サワムラのNEWアイテムワンナップシャッドスリム気になりすぎ。

スポンサードリンク

サワムラ ワンナップシャッドのスリムバージョン、「ワンナップシャッドスリム」が開発中だそうです。

まだテスト段階だそうですが、現時点で分かっている事をシェアします。

サワムラ ワンナップシャッド

 

超定番シャッドテールワームである、SAWAMURA のワンナップシャッド。

ゲーリーのカットテールと同様に、永遠のマスターピースとしてタックルボックスに一つは忍ばせている、という方も多いと思います。

そんなワンナップシャッドの新たな刺客、「ワンナップシャッドスリム」が開発中との事。

現時点で分かっている情報を整理します。

ワンナップシャッド スリム

Twitterより

 

Instagramより

JBNBC FECO認定製品より

 

出典:JBNBC

特徴

これまでのワンナップシャッドと比べ、非常にスリムなシルエットになっている事が分かります。

ノーマルのワンナップシャッドって、4インチ以上だと結構ブリンブリンしてますが、一皮むけた感じ。

スリム化は珍しい?

他社のルアーは、基準となるルアーAに対して、「A FAT」みたいな感じでバルキーバージョンを後から出す、というパターンが多い気がします。

もともとバルキーなルアーを、「スリム化」するというのは珍しいですよね。

どのようなアクションになっているのかとても気になります。

発売日は?

すいません、まだ発売日やラインナップなどの情報は得る事が出来ませんでした。

また分かり次第追記したいと思います。

 

ワンナップシャッド ラインナップ

ついでに現行のワンナップシャッドのラインナップをおさらいしてみます!

ワンナップシャッド

普通のワンナップシャッド。2/3/4/5インチと多彩なラインナップ。

袋のパッケージから順次ブリスターパッケージに進化しました。(各サイズとも一匹ずつ減っています)

 

出典:deeepstream

最初は混在していましたが、今ではほとんどのお店でブリスターパッケージのモノに入れ替わりましたね。

袋のときの入り数は以下。

・5インチ…6本入り
・4インチ…7本入り
・3インチ…8本入り
・2インチ…10本入り

テールの癖を気にせずに済みますね。

ワンナップシャッド ECO

FECO対応のワンナップシャッドECO。3/4/5インチのラインナップ。

ECO対応でもノーマルと入り数は一緒で良心的。

ワンナップシャッド エボリューション

 

出典:ロッドマン

ワンナップシャッド’エボリューション’は、6インチのみに許された称号。

のはずなんですが、3インチのエボとか4インチのエボとかいう名前でネットショップに掲載されていたりします。

多分誤記だと思うんですが..通称ワンエボ、こと「ワンナップシャッド エボリューション」は6インチの事、です。

単体重量が20g以上あり、ビッグワン釣獲のみを目的としたキングサイズです。

ワンナップシャッドシリーズ最大寸!集魚力も強く、エヴォリューションのマテリアルは透明感のあるノンソルティー。スローリトリーブ時にもウォブロール(ウォブリング&ローリング)は対象魚へ強烈にアピールします。

 

確かEVOがワンナップシャッドの中で最初にブリスターパッケージでリリースされて、ほかのサイズも追随してブリスターパッケージに変更されていったような流れだったと思います。(ここはちょっと曖昧です)

ワンナップカーリー

派生モデルのワンナップカーリー。こちらは5インチのみのラインナップ。

…ワンナップカーリーはワンナップシャッドの’派生モデル’ではないですね。別物と考えて良さそうです。

SAWAMURAのルアーは’ワンナップ~’というネーミングの製品がたくさんあり、そのうちの一つ、という感じです。

でもせっかくなんで載せておきますw

 

まとめ

久しぶりに私の中の「ワンナップシャッド熱」が盛り上がりを見せています。

「ワンナップシャッドスリム」、はやく投げたい!

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です