ルアーカラー考察。一個しか買えない場合、何色を買うか。

スポンサードリンク

自分が信じれる、「釣れるカラー」を迷わず購入しましょう。

フィールドの餌に合わせて買う!

マッチザベイトってやつですね。

ワカサギシーズンならワカサギ。ザリガニ偏食バスなら赤系。エビ喰いグルメ野郎バスならシュリンプ系。

自分の訪れるフィールドでメインベイトとなる餌のカラーをチョイスします。

シーズナルなヤツを買う!

春だったら赤!

とかシーズナルなヤツを買い求めます。

自分がカッコいいと思うカラーを買う!

これ結構良くやるヤツなんですけどw

このルアーは、やっぱこのカラーっしょ。みたいなのありますよね。

モノとして一番輝く「名カラー」にしちゃいます。

単純に使っててカッコいいルアーだとテンション上がりますし、釣れる気もしてくるってもんです。

…こんな適当だからいつまでも「釣りウマ」さんになれないのかなw

グリパンを買う!w

ワームだったらグリパンかウォーターメロン。

クランクベイトならブルーバックチャートとか、ホットタイガー。

みたいにド定番、オールラウンダー系のそつないカラーを購入するのも手です。

好きな色を買う!

もう、いっその事、直感で決めちゃってもいいと思います。

まとめ

 

私なりの「カラーチョイス一個縛り」のキモをまとめてみました。

しかしまだまだカラーチョイスに悩まされる日々は続きそうです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です