直リグ(ジカリグ)におすすめフック&シンカー。ノガレス リングオフセット&クイックチェンジャー。

スポンサードリンク

直リグ(ジカリグ)

 

最近、「直リグ(ジカリグ)」(リーダーレスダウンショット)にはまっています。対して釣れていませんが笑

テキサスリグとの違いや使い分けがイマイチ分かっていなかったのですが、だんだんとメリットが見えてきました。

直リグ(ジカリグ)のメリット

直リグのメリット
  • シンカーとラインが分離しており、ワームの自由度が高く、フォール時にまっすぐストンと落ちる
  • 木の枝や浮きゴミにラインを引っかけて、中層シェイクしたときにワームの動きが良い
  • シンカーストッパーが不要で、リグを作成するのが簡単

特に、カバーの中で中層シェイクした時のワームの動きの良さは、テキサスリグと比べると、大きなアドバンテージと言えると思います。

直リグ(ジカリグ)のフックとシンカー

直リグ用のフックとシンカーは、いろんなメーカーからリリースされていますよね。

たくさん種類があって、かなり迷います。

私が試してみて、かなり使い勝手が良かったフック&シンカーをご紹介します。

モーリス(MORRIS) ノガレスフッキングマスター リングオフセット

フックは、ノガレスフッキングマスター リングオフセットを使用しています。

フック+Oリング+スイベルという構成の製品です。

 

こういったワームの釣りは、スイベル付きだと本当にストレスが少ないです。(ネコリグなんかもそうですね)

ワームの釣りにスイベルって要るの?って思ってたのですが、ストレスフリーな使用感は、一度使うと手放せなくなります。

 

ただし、ごちゃついたところからの抜け具合や、ウィードなどの引っかかりにくさについては、無い方が良い場合もあります。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です