高比重peラインでダウンショットやってみた(PEダウンショット)[セフィアG5]

スポンサードリンク

高比重PE(シマノ セフィアG5)でのダウンショットリグ

PEダウンショット
 

高比重PEラインを用いたダウンショットリグ、通称「PEダウンショット」(PEDS)を試してみました。

 

Mr.Nobite氏が亀山でチャレンジされている記事を参考にさせていただきました!

 

なぜダウンショットにPEライン?というところですが、要するにカバー周りなどで3lb〜4lbフロロだと頼りないよね、せっかく掛けても巻かれて終了したら勿体ないよね、と言うこと。

もちろんコスト面や、ラインヨレによるトラブルの起きにくさもメリットとなります。

炎月G5

カナメとなる高比重PEラインは、シマノ炎月G5の0.6号を使用。

引っ張り強度は12lb/5.5kgfの表記。4lbフロロ(1.8kg程度)なんかと比べると圧倒的に強い訳です。リーダーはフロロの5lbとしました。

結束はFGノットです。

セフィアG5≒炎月G5

ちなみに、なぜ炎月G5なのか?というと、早野プロが紹介している「セフィアG5」がぜんぜん売ってないんです。と言う事で、色が違うだけで、製法や比重は同じだという炎月G5で代用することにしました。

 

セフィアG5≒炎月G5という事実は、ベイトキャスティングフェチさんがシマノに直接確認されているようです!有益記事(^ ^)

タックル

 

タックルは’16ヴァンキッシュC2500HGSと、

エクスプライド263L-Sです。

比重は?

 従来品  G5 0.6号  G5 0.8号   G5 1号   G5 1.2号   G5 1.5号
0.98  1.36  1.32   1.25 1.16  1.13 

比重は、通常のPEラインが0.98(漂う)。このG5シリーズは0.6号で1.36です。

ナイロン=1.14(ナイロンの種類により多少変化)、フロロ=1.78の中間ぐらい。(出典:サンライン

と言う事で、今回のダウンショットのような、沈むリグにも十分に使えそうなスペックとなっております。

 
出典:シマノ

この比重は、通常の4本撚り(ヨリ)のPEラインのセンターに、高比重のPTFE繊維を加えた5本撚り(ヨリ)とする事で実現しているそうです。

感度ヨシ

PEダウンショット 感度
 

当たり前ですが感度は明らかに向上しますよね。

着底させてからズル引きすると、ボトムの様子がかなり明確に伝わります。

いわゆるドラッギングをやるときに、強い武器になるかな、と感じました。

沈み具合に違和感なし。

PEダウンショット 沈み具合
 

肝心の沈み具合ですが、少なくとも浮いてしまってダウンショットができない、ということはないですね。

ちゃんと沈んでくれて、フロロラインでのダウンショットとほぼ遜色ない使用感を得られます。

視覚的効果UP

セフィアG5(炎月G5) カラー
 

さらに、10mごとにラインカラーが変わるカラーパターンを採用しています。

そのためボトムに着底したことが、視覚的にも分かるという副産物的な効果もあります。

ライトなカバーにダウンショット

PEダウンショット カバー
 

写真のような、軽めのカバーに絡める感じでダウンショットを積極的に導入できるのは強いですよね。

キャストアキュラシーの向上

それからPEラインのメリットとしてキャスト飛距離の向上もあります。

どんなリグであっても、飛距離があった方が良いに決まってますよね。

沈む系のプラグにも高相性

高比重PE+グリマー7
 

もちろん、ダウンショットだけでなく、沈む系のプラグに対する相性も良かったです。

ティムコのグリマー7を投げてみましたが、しっかりとミドストすることが出来ました。

デメリット:ラインテンションが抜けるとノー感じ

PEダウンショット デメリット
 

ただし、PEラインの特性として、ラインテンションが抜けてしまうとノー感じになってしまうことが挙げられます。

(感度が高いPEラインですが、ひとたびラインテンションが抜けると、フロロやナイロンよりもかえって感度が落ちる)

ディープのダウンショットリグは、微細なバイトをしっかりモノに出来るかどうか、というのはとても大切なポイントですので、気をつけたいところですね。

まとめ

以上、高比重PEライン(シマノ 炎月G5)を使用したPEダウンショットについてでした。

個人的に、タックルのPEライン化が進んでおります。出来の良い高比重PEラインによって、ますますその割合が増えそうな予感です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です