[エリア釣行記]足柄キャスティングエリア。足柄の自然を堪能出来る管理釣り場。

スポンサードリンク

足柄キャスティングエリア 訪問レポート

足柄キャスティングエリアとは

足柄キャスティングエリア 訪問レポート
 

少し前に訪れた、足柄キャスティングエリアの訪問レポートです。訪問日は2020年11月17日(火)。

施設情報などはTSURIHACK記事の方でまとめておりますので、そちらをご覧ください。

こちらでは当日試した釣り方などをメインにお伝えしていきます。

足柄キャスティングエリア ポンド
 

こんな感じのポンドタイプの釣り場ですね。初場所ということで、ワクワク。

GVBで突入!

足柄キャスティングエリア GVBで訪問
 

お友達(NoRi/ImpCats@GVB)のGVBで行きました。車高調入っており車高が低いですが、フロントスポイラーを擦らなかったです。

足柄キャスティングエリアの駐車場は砂利道ですが、きっちり整地されているのでした。

足柄キャスティングエリアでのタックルセッティング

エステルラインお試し

足柄キャスティングエリア エステルライン
 

この日はまず初導入のエステルラインをチェック。

VARIVAS エリアマスターリミテッド スーパーエステル 0.5号(2.3lb)
 

タックルセッティング

メインライン:VARIVAS エリアマスターリミテッド スーパーエステル 0.5号(2.3lb)

リーダー:シーガーグランドマックス0.8号(3lb)

リール:’19ヴァンキッシュC2000SSS + 夢屋カスタムスプール1000N2010

ロッド:ダイワ プレッソ 51XUL

こんな感じのセッティング。ロッドは古いプレッソですね。プレッソといえばAGSガイドが代名詞ですが、私のはスタンダードなプレッソなので非AGSのやつです。

ロッドとリールはメーカーミックス(爆)。

足柄キャスティングエリア エステルライン
 

エステルライン、バチバチに飛距離が出ます。そしてPEに勝るとも劣らない感度の良さ。

リーダーを結束しなくてはいけないのでその点は少し面倒ではありますが、これは武器になるなあ。と思った次第です。

※とはいえ、リーダーの結束は簡単にできる「3.5ノット」で運用していますので数十秒で完了します。

ロデオクラフト ツーナイン ファインの入魂

ロデオクラフト ツーナインファイン
 
ロデオクラフト 99ファイン 60ULF #グリーン

ロデオクラフト 99ファイン 60ULF #グリーン

18,300円(01/24 20:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

この日のために購入したロデオクラフト ツーナインファイン60ULF 1091ブラックの入魂もしました。

ロデオクラフト ツーナインファイン
 

THE・スタンダードなエリアトラウト用ロッドという感じで、汎用性の高い仕上がりです。あと、ステラはやっぱり気持ちいい。

足柄キャスティングエリアの釣り方

ボトムにお魚溜まってます

足柄キャスティングエリア ボトム
 

足柄キャスティングエリアの攻略方法なんかをちょびっとだけ。

ボトムにお魚が溜まっているような印象で、スプーンをしっかり着底させ、その後巻き始めることでバイトを多く得ることが出来ました。

巻きスピードは一定でOK。一定レンジを引くというより、手前に引くにつれて上昇するような軌道がこの日は効きました。

状況は日替わりですし、なんら参考にならないとは思いますが。

フォレスト チェイサー 1.2g
 
フォレスト(FOREST) ルアー Chaser(チェイサー) 1.2g No.03

フォレスト(FOREST) ルアー Chaser(チェイサー) 1.2g No.03

400円(01/25 14:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

スプーンはこんなやつ。フォレストのチェイサー1.2gですね。お魚の平均サイズはそれほど大きくないため、1g台のスプーンがちょうど良い感覚です。当日は1.2g〜1.5gを中心に使用しました。

ハードルアーが楽しい

足柄キャスティングエリア クランク
 

足柄キャスティングエリアの特徴として、クランク系プラグへの反応が良好でした。このルアーは数年前に潮来釣具店の福袋に入っていたやつで詳細不明です..

エリアベイトフィネスも楽しみつつ

足柄キャスティングエリア エリアベイトフィネス
 
created by Rinker
フィッシュマン
¥43,778 (2021/01/25 13:49:18時点 Amazon調べ-詳細)

お友達(NoRi/ImpCats@GVB)はエリアベイトフィネスを嗜んでいたようです。

朱色の渋いロッドは、フィッシュマン ブランシエラ 52UL

1g台のスプーンが無理なく飛んでいくとても気持ち良いロッドです。渓流ベイトフィネスにも兼用しているそうな。

3ピースのパックロッドなので仕舞寸法が小さいのもGOODですね。

足柄キャスティングエリアの特徴

頂鱒(イタダキマス)の定期放流

足柄キャスティングエリア 頂鱒(イタダキマス)
 

それから、頂鱒(イタダキマス)と呼ばれる食味に優れる赤身のマスが定期的に放流されているのが足柄キャスティングエリアの魅力の一つとなっています。

ただし今回は放流してしばらく時間が経ってしまっているタイミングでした。お高いので、いつもいつでも居るわけではないそうです。

放流後は公式HPにUPするとのこと。

見分け方は、胸ビレが真っ赤な個体が頂鱒(イタダキマス)の可能性が高いらしい。しかし写真のマスはおそらく普通のマスです。

ちなみに、ちゃんと見分けるのは養魚場の方でも難しいらしい。

縦釣り師が多い

足柄キャスティングエリア 縦釣り師
 

それから、足柄キャスティングエリアの特徴として、いわゆる「縦釣り」をやっている方が多くいらっしゃいました。

かなりのエキスパート感が出てるアングラーさんが、めっちゃ釣りまくっているので見ていて楽しいです。

“縦釣りとは”

Neo氏提唱の、ペレットを模したマイクロスプーンによる、フォールアクションを主体としたフロントフックスタイルでの数釣り。

イーエムティー(EMT) バーチカルプロ 53TT タイプS

イーエムティー(EMT) バーチカルプロ 53TT タイプS

51,624円(01/25 14:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

縦釣りの方は、「バーティカルプロ」、通称「バチプロ」と呼ばれる特殊なロッドを使われています。

おまけ:丹沢湖アタック

 

さて、足柄キャスティングエリアを嗜んだあとは、時間が余りましたので至近の丹沢湖へ偵察に。釣り人はダムが好き。

まずは腹が減ったので、昭和レトロな丹沢湖レストハウスへ。

 

ダムカレーを食す。

 

その後、GVBのナイスなお写真を撮りつつ帰路につきましたとさ。

足柄キャスティングエリアまとめ

以上、足柄キャスティングエリア訪問レポートでした。

風光明媚な足柄の自然を楽しみつつ、コンディションの良いマスたちが戯れてくれます。お近くにお住まいでしたらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

TSURIHACK記事もよろしくです♪

フォレスト(FOREST) ルアー Chaser(チェイサー) 1.2g No.03

フォレスト(FOREST) ルアー Chaser(チェイサー) 1.2g No.03

400円(01/25 14:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です