シマノ’18ステラ1000SSSDHインプレ。至高のリールで[バス釣りにダブルハンドル]試してみた。

スポンサードリンク

シマノ ’18ステラ1000SSSDH インプレ

 

シマノの’18ステラ1000SSSDHのインプレです。津久井湖で子バス達と戯れてきました。(40UPも掛けています。)

シマノフラッグシップスピニングリールの良さを布教したいと思います。

SPEC

 
モデル 18 ステラ  1000SSSDH
ギア比 5:1
スプール寸法(径mm/
ストロークmm)
40/13.5
実用ドラグ力 2kg
最大ドラグ力 3kg
最大巻上長 64cm
ライン
キャパシティ

ナイロン:2-100、3-60
フロロ:2-80、3-55
PE:0.3-120、0.4-90

リール重量 175g
ハンドル長 38mm
ベアリング
ボール/ローラー
14/1 

1000SSSDHという番手は、1000番ボディ+1000番のスーパーシャロースプール+ダブルハンドル仕様。2.5lbクラスをメインに据えたエリアトラウトやアジング向けのスペシャルモデルです。

1000番とC2000番はいずれも1000番ボディでスプールに互換性がありますので、ラインキャパが不足するならばC2000Sの純正スプールに交換する事も可能です。

 
クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックス 60m 0.8号

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックス 60m 0.8号

1,760円(09/24 13:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラインはPE0.4号を75mほど巻きつけた状態。リーダーはシーガー グランドマックスの0.8号(3lb)です。余談ですが、太糸はバルクライン推しでも細糸は最高級なフロロリーダーを使うようにしています。

ディティール

ハンドル

 

1000SSSDH最大の特徴であるダブルハンドル。素材はアルミニウムです。重心がセンターバランスなため安定したリーリングをすることが可能ですね。また握っていない方のノブもブンブン回ることで慣性を生かしたリーリングをすることが出来ます。

純正ハンドルノブは「夢屋 ハンドルノブ I SS」。ステラやヴァンキッシュの小型番手のみで味わえるスペシャルなハンドルノブです。ハンドルノブキャップも金属製で高級感のある仕上げ。

 

ちなみに’19ストラディックなどは1000番ボディの番手でも普通の平ノブとなっています。

 

ダブルハンドルはノブが2つ付属してくるため、シングルハンドルに比べてお得なのがポイントです。当然ながらベアリングも+2個。

また、ハンドル単体もダブルハンドルの方が高価でしてダブルハンドル単体は9,200円、シングルハンドル単体(C2000S純正)は7,150円となっています。

それなのに、Amazonでの実売価格はC2000Sより安いという逆転現象が起きています。不人気番手だからだと思いますが..

ドラグノブ&ベール

 

ドラグノブは金属製で高級感があります。シンプル路線なデザインが好印象。操作感もかっちりしています。

ベールはチタン製のワンピースベール。当然ながらベールを返した感触もシマノリールの中で最も気持ちいい仕上がりです。

ローター

 

ローター素材はC2500SHG以下がマグネシウム、2500S以上はアルミニウム。番手によって素材が変わります。

1000SSSDHはマグネシウム製ですね。

 

 

ローターの内側までフルクロームでかっこいい。「コアソリッドシリーズ」の最高峰ということで、ローターの回転感覚はしっとりと重厚な感覚です。

一方で「クイックレスポンスシリーズ」の最高峰であるヴァンキッシュは樹脂製ローターを採用しており、両者の最大の違いがココですね。

スプール

 

ロングストロークスプール。切削加工は縦でさりげないデザインにまとまっています。

ボディ

 

 

ボディはクローム調の塗装で非常に高級感があります。アンタレスのような雰囲気を醸し出していますね。

ボディ外側に露出しているネジが1箇所しかないのも高級な見た目を演出してくれています。

自重

 

自重は、実測でこのぐらい。カタログ値で175gなのでほぼカタログ通りの数値ですね。

 

スプールの自重です。

実釣インプレ

極めて精緻な巻き心地

 

 

当たり前ではありますが、最高ランクの巻き心地を味わうことが出来ます。魚が釣れなくても巻いているだけでウットリ出来るリールです。

‘19ヴァンキッシュも非常に優れた巻き心地だと思っていましたが、ステラを触ってしまうとややノイズ感があるという印象です。ヴァンキッシュが良くないのではなく、ステラが良すぎるということです。

シャッドプラグ(DSTYLE ディーブローシャッド58SP)を巻いてみましたが、シャッドプラグが発生するバイブレーションのみを受け取ることが出来ます。違和感を感じやすく、巻きモノをやるにはこれ以上ない仕上がりですね。

いや、めっちゃ気持ちいいです。あまりにスムーズネスな巻き心地は、「ギアの存在がない」ような感覚さえあります。

当たり前ですが、巻きの質感は’19ストラディック<‘19ヴァンキッシュ<‘18ステラです。多分、目をつぶって触っても分かると思います。それぐらい格が違う巻き心地ですね。

ノイズレス

 

さらに、早巻きした時のノイズの少なさも特筆すべき点。

だいたいのリールが回収時などに早巻きすると、シャーシャーとノイズが起きるのが普通なのですが、ステラは本当にそれが少ない。めちゃくちゃ静かに回ります。

極めてサイレントなアプローチが可能となりますね。

カッチリとした剛性感

 

津久井湖でバス君たちと戯れたのですが、ブレやたわみといった感触がほぼ皆無です。特に金属製のローターはその恩恵が大きいかと思います。

ローターを両手で挟み込んでグッとしてもほとんど潰れないぐらいシッカリした作りなので、ドラグが出た時にも変な振動や緩みが一切出ないですね。

また、ハンドルやハンドルノブなどにもアソビがほとんどなく、きっちり組み付けてある感じが伝わってきます。

ドラグがウルトラスムーズネス

 

やっぱりスプール支え上下部分にボールベアリングが入った上位機種のドラグ(リジッドサポートドラグ)は良いですね。ドラグが出始める時の引っかかり感の少なさもほとんど感じられませんし、出始めた後のスムーズさも文句なし。

0.4号のPEライン+3lbリーダーという無理の効かないセッティングでも全く不安感がありません。ドラグ力設定さえ間違えなければ、ドラグ性能に起因するラインブレイクはほぼ無いですね。

 

写真は津久井湖で釣れた40cm、1000g。この時はそれほど引かない魚でしたのでドラグ性能をフルに発揮したわけではないのですが「もし急に突っ込んでも絶対大丈夫。」という絶大な安心感を持ってファイトすることが出来ました。

さらに、ドラグ音も上質な感じで気持ちいいです。やや低めの音質に仕上がっており、耳障りな印象がありません。(対照的に、’19ヴァンキッシュはやや高めの音質。)

小型プラグが最高

 

巻きが主体となる小型プラグを扱うと最高ですね。ダブルハンドルで等速巻きがスムーズに出来ますし、重ためのローターの性格と、ハンドルノブが2つ付いている慣性のおかげでリール自身が巻き続ける方向に作用してくれるために非常にラクにリーリングすることが出来ます。

それでいてピタッとハンドルを止めることも造作無いのも凄いところ。

もちろんワーミング(ライトリグ)についても、巻いて仕掛けることも多いのでシルキーな巻き心地は重宝します。バイトがあった時にハンドルから伝わるクリアなアタリはマジで気持ちいいですね。

 

結論。どんな釣りにも最高。

 

もちろんヴァンキッシュほど軽くはないので、超フィネスな釣り、例えば冬場のディープのダウンショットなどをやる場合に繊細なアタリをとりたいならば、ヴァンキッシュに軍配が上がります。

でもそれ以外の釣りだったらステラを選んじゃう。最高品質のスピニングリールは、どんな釣りをしてもその素晴らしさを発揮してくれます。

デメリット

ダブルハンドルは重たい 

 

お値段以外ほぼ完璧なスピニングリール、’18ステラ1000SSSDHですが…唯一欠点があるとすれば、ダブルハンドルの自重が重たいということ。はい、ダブルハンドルなので当たり前ですね(爆)

最大巻き取り長が少ない

そして、1000番スプールはC2000Sの2000番スプールよりも径が小さいため、最大巻き取り長が少ないことです。これはC2000Sのスプールに変えることで解消することが出来ます。(ギア比は同じなので。)

ステラ1000SSSDHのレビュー。youtube動画も見てね!!

ステラ1000SSSDHを動画でレビューしています。実釣は13分54秒から!あとは語りというウザめな動画ですが(笑)

ドラグ音やドラグ性能は動画を見てもらった方が分かりやすいと思いますので、ステラ1000SSSDHの購入を検討されている場合はぜひ見ていただけると、その素晴らしさをよりお伝えできるはずです。

まとめ

以上、’18ステラ1000SSSDHのインプレでした。

お値段は張りますが、本当に素晴らしいスピニングリールです。30代にして初めてのステラを味わいましたがもっと早く買えば良かった…

ただ普通に釣りをしている時間をより濃厚に、楽しいものにしてくれるのは間違いないですので、ご予算の都合がつけばぜひ試してみてほしい、そんなリールに仕上がっています。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です