ジークラック ステルスセブン セッティング例。(関東フィールドでアラバマリグ)

スポンサードリンク

関東フィールドでアラバマリグ(アンブレラリグ)

 

関東フィールドでのアラバマリグのセッティングを検証してみました。神奈川県津久井湖でのセッティング例になります。

ロコの方がボコボコ釣られていた

 

特にトレンドでもないアラバマリグですがなぜ今更記事を書くのかというと、ロコアングラーの方がアラバマでボッコボコに釣られていたのに感化されたのです。

もちろんそのロコの方が釣りウマなのであり、誰でもアラバマを投げれば即釣れる、というものではないと思いますが…

それでもアラバマは他のルアーにないルアーパワーを持っているリグ、である..はずですので、マスターすべくセッティングを模索してみました。 

そして、実際に釣果を得られたのでご紹介させていただきます。

ジークラック ステルスセブン セッティング

 

まず、アラバマリグそのものはジークラックのステルスセブンを使用しました。その名の通り、7本アーム仕様のアラバマリグです。

センターには大きなスイベルと長めのアームが搭載されており、糸絡みやヨレが少なく、とても使いやすく仕上がっていると思います。

アラバマ初心者でも問題なく扱えて良品です。ブレードの回転が良くてスイムも非常に美しいですね。

外側のワーム

 
KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト3.5

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト3.5

614円(09/24 15:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

まず、外側のワームはケイテック スイングインパクト3.5in。スイパクにした理由としてはまずコスト面。大量にワームを使うアラバマリグですので出来るだけコストを抑えたい。それでいて釣果面ではしっかりと信頼の置ける間違いのないワームですよね。

 
ハヤブサ(Hayabusa) FF307 TNSオフセット   1/0

ハヤブサ(Hayabusa) FF307 TNSオフセット 1/0

240円(09/24 15:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

フックセッティングはスナッグレス性能を重視し、オフセットフックとしました。フックはお好きなもので良いと思います。私はTNSオフセット1/0としました。

センターのワーム

 

センターのワームはケイテック スイングインパクトファット3.8inセンターに大きめのワームを配置するのがアラバマリグの定番セッティングです。

カラーもバイトマーカー的効能を意識して、センターのみ変えてみました。

(ステルスセブンに付属のスナップもセンターだけ番手が大きいものになっています。)

 

それにdepsのスイミングジグヘッドの1/16ozを合わせました。アラバマリグはセンターにバイトしてくる確率が高いため、掛け重視でジグヘッドです。

比較的軽量なジグヘッドなのは、アラバマリグのトータル重量を抑えめにしてキャストしやすくするための配慮です。

1/16ozのジグヘッドというともっと小型のフックのモノが多いのですが、スイングインパクトファットに合うロングシャンク、ワイドゲイプのものを選ぶとdepsのモノがハマりました。

タックルセッティング

 

タックルは’16アンタレスDC+ノースフォークコンポジットACR73MH(硬めのグラスコンポジット)です。

自重がとても重たい上に、空気抵抗が極めて大きいルアーですのでDCブレーキを使うことでストレスなく扱うことが出来ますね。

ロッドのチョイスは、シングルフック系の巻きモノが得意なロッドが良いと思います。なおかつアラバマの自重を受け止められるパワーを持っているロッドですね。

アラバマリグ HITシーン

実際にこのセッティングでのHITシーンです。(津久井湖、三井大橋橋脚にて。)橋脚の脇をそっと通すと食ってくれました。センターのジグヘッドにしっかりと掛かっています。

まとめ

 

以上、関東フィールドでのアラバマリグセッティング考察でした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト3.5

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト3.5

614円(09/24 15:43時点)
Amazonの情報を掲載しています
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です