高いリール、安いリールの違いってなんだろう。

スポンサードリンク

ここ数年の安価なリールの性能向上は素晴らしいです

とはいえ、高いリールにしかない使用感があるのも事実。

基本構造は同じですが、一体何が違うのか。高いリール、安いリールの違いをまとめます。

飛距離はほぼ同じ

ご存知の方が多いと思いますが、’19SLX MGLがアンタレスDCと肉薄する飛距離性能を持っている、という秦さんの動画が注目されました。

 

個人的な感想としては確かに、バスライズだって、音やフィーリングはともかく、普通にぶっ飛びます。

高級リールと「同等レベル」かどうかは、厳密に検証した訳ではないですが、ほぼ肉薄すると感じます。

一昔前のリールであれば、明確に差がありましたが、現代のリールは違います。

官能性能

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

自然光で見る19アンタレス #カケヅカデザインワークス #オフセットクラッチ #brimo #コルクノブ

ikahimeさん(@ikahimenet)がシェアした投稿 –

じゃあ何が違うの?それは気持ちよさです。かっこ良く言うと官能性能ですね。

・巻き心地が気持ちいい。

高いリールの巻き心地は超シルキー、ヌッメヌメでギアが無いかのような巻き心地。

・剛性感が気持ちいい。

巻いたときに、アングラー側に伝わる「剛性感」、「シッカリ感」も高いリールのほうがはっきりと感じられます。

・キャストフィールが気持ちいい。

投げた時のフィーリングもまたしかり。キャストフィールがとにかく滑らかで気持ちいい。

・スプールの回転音が気持ちいい。

スプールの回転音が、静かでいい音です。

 

そういうところに値段の差が出るように思います。

精度の違い

 

これは個人的な憶測ですが、高いリールは部品の精度が高いんじゃないか、と思っています。

なぜなら、どれだけハイエンドなリールも、バラすとだいたいの基本構造はエントリーモデルと一緒だからです。

構造が同じなのに、明確に使用感には差がありますよね。

ギアの精度

 

特にギア類の噛み合わせの精度が大きな影響を及ぼしています。

余談ですが、先日、マイクロモジュールギア搭載機種である’16ヴァンキッシュをばらした際に、素人目に見てメインギアが全然マイクロモジュールしてない!ことに驚きました。

(非搭載機であるストラディックのメインギアと見た目はほぼ同じ)

見た目には分からないレベルの「ギアの噛み合わせの精度の差」があるということなんですな。

ベアリングの差

 

ほかに考えられるのは、ベアリングの精度が高い、などの理由が考えられます。

ベアリングはグレードがあるようです。良いベアリングを選別するにはコストがかかります。

組み立て精度

 

そしてこれも勝手な想像ですが、両者を組んでいる工場の人は技術レベルが違うはず。

高級機種は、組み立て精度が高い。

AMGのエンジンを職人が組立てているように、一定の技術力を持った職人が組立てている..と妄想しております。

 

ねじのトルク管理や、スピニングリールの芯出しなどをより丁寧に、時間をかけて実施している。

ステラやヴァンキッシュがMADE IN JAPANなのはそのあたりの絡みがあるのではないでしょうか。

まとめ

以上、高いリールと安いリールの差でした。

個人的には安いリールもカスタムの伸びシロがあり結構好きなんですが、ストック状態での気持ちよさを求めたら高いリールです。

(安いリールを否定している訳ではありません!むしろバスライズやカシータスも好きです。)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

シマノ(SHIMANO) リール 19 アンタレス HG 左

シマノ(SHIMANO) リール 19 アンタレス HG 左

43,384円(11/20 09:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
シマノ(SHIMANO) リール ベイトリール 18 バスライズ

シマノ(SHIMANO) リール ベイトリール 18 バスライズ

4,602円(11/20 05:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です