ロッドに金をかけるべきか。リールに金をかけるべきか。

スポンサードリンク

タックル購入時に、思わぬ臨時収入で〇万円プラス出来るとしたら、ロッドとリールどちらをランクアップするのが正しいでしょうか。

ロッドとリールどちらもハイエンド機種で揃えられるのが一番良いのは間違いありませんが、そうも言ってられない世知辛いご時世。

ロッドとリールのどちらに金をかけるべきか考えます。

 

極端な話

 

例えば、目の前に以下の2タックルがあるとします。

1つ目は、ステラとゾディアス264ULのタックル。

 

2つ目は、ナスキーとポイズンアルティマ264ULのタックル。

まあそんな極端なタックルセッティングは見たことが無いですがw

例としてそんなタックルが2つあるとして。

どちらかを使って釣りをしていいと言われたらどちらを選びますか?

私はステラとゾディアス

私はロッドはそこそこ、リールは出来るだけ上質なモノを使いたい派なので、ステラ+ゾディアスを選びます。

ロッドは大きな差が出にくい

もちろんポイズングロリアスとゾディアスが同じだとは言いません。

しかしながら、魚を釣れる、釣れないの差は両者に大きな差があるとは思えないのです。

それだけ近年のエントリーモデルのロッドは良く出来ているし、十分に対抗出来る実力があります。

 

リールは差がある

その反面、リールは値段が如実に反映されると思っています。

確かに、ロッドと同じく、近年のエントリーモデルのリール達の性能の向上は凄まじく、十分すぎるほどの性能を持っています。

しかし、自重、回転のスムーズさ、ドラグ性能、ボディ剛性など評価軸が多彩なリールは、ロッドよりもエントリーモデルとハイエンドの差が出やすいと感じます。

ロッドの価格差分の違いよりも、リールの価格差分の違いのほうが、「分かりやすい違い」が感じられると思うのです。

 

まあ私がロッドの繊細なグレードの違いを感じ取れていないだけ、という事なんですがw

 

タックルにもよるか

ステラ+ゾディアス、ナスキー+ポイズングロリアスという組み合わせに難がありますかねw

じゃあダイワのベイトタックルでも考えてみます。

 

スティーズSV TWとエアエッジ 721MHB・E

 

フエゴ CTとスティーズ 7011H/MHFB-SV 【HARRIER(ハリアー)】

 

だったらどうでしょう。んー、やっぱり私はエアエッジ 721MHB・E+スティーズSV TWを選びますかね。

さらに、リールをカスタムする。

 

最近、リールに大枚を突っ込む傾向がさらに加速しておりまして、禁断の?リールカスタムの世界に足を踏み入れております。

特にハンドルノブ、ハンドル、クラッチレバーといった、操作系パーツのアップグレードは確実に釣りの質を高めてくれるので、おすすめです。

両機ともに【カケヅカデザインワークス】シマノ用 オフセットクラッチを装着済み。さらにバンタムにはスタジオコンポジットのカーボンクランクハンドル RC-SC EX 88 【山田祐五 限定モデル】ハンドルを装備し、大型のハンドルノブでパワーゲーム対応としています。

(ロッドはエクスプライドなどのエコノミークラスですw)

まとめ

勝手な自論を展開してみましたw

ロッドとリール、資金が余ったらどちらに投資したらいいのか。私はリールに投資します!

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です