ルアーとラインが絡まったら 2つのおしゃれ外しが 結構取れる件

スポンサードリンク

釣りをやっている中で、ストレスになる事象のうちの
ひとつである
フックへのライン絡み。
これを楽に直せる方法をシェアします。

釣りをする上で、ストレスの溜まる事象はたくさん起こります。
バックラッシュ、ラインのヨレetc…
そんな中でもダントツで起こる頻度の高い’フックへのライン絡み’
  

フックへのライン絡み

フックへのライン絡み

 

クランクベイトや大型のミノーなどを使用していると起こりがちです。 そんなフックへのライン絡みを簡単に直す方法をシェアします。

方法1

フックへのライン絡みを直す方法

フックへのライン絡みを直す方法

 

写真のように、ロッドのリアグリップ部分(ロッドの後端)を軽くトントン、と叩いてあげる。
これだけです。
直らなければ再度トントン叩く。の繰り返し。
これで9割ぐらいフックへのライン絡みを直すことが可能です。
もちろんテールフックに絡んでしまったときにもこの方法で直すことが可能です。

いちいちルアーを手元に持ってこなくても直すことが出来るので非常に楽です。

方法2

フックへのライン絡み

フックへのライン絡み

 
フックへのライン絡み

フックへのライン絡み

 
フックへのライン絡み 修正方法

フックへのライン絡み 修正方法

 

これは主に陸ッぱり時、かつ地面が硬いときに限った方法になります。

絡まったルアーを地面に置いてください。直るまで何回か置いてください。
これだけです。

ラインテンションを完全に緩めるように置くのがコツです。
すると、ラインテンションが緩み、その拍子にぱらっと絡みが直ります。

この方法は主に大型のミノーなどで、ラインがテールフックに絡まったときなどに効果的です。

しかしこの方法はルアーに傷がついてしまいますね…
傷がついても良いルアーで実施しましょうw

 
以上、ラインがフックに絡んだときの修正方法でした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です