バス釣りの夜釣りは関東では不人気?なぜ。

スポンサードリンク

バス釣りの夜釣りというと、琵琶湖のイメージが強いです。

関東圏では、あまりやるバサーは少ないのではないでしょうか。

その理由を考察します。

バス釣りの夜釣り

バス釣りにおける「夜釣り」は、あまり一般的ではなくても、やっている方は結構いらっしゃいますよね。

 

正直言うと、私はソルトで夜釣りをしたことがある程度で、バス釣りはほとんどやった事がありません。

早朝、釣り場に早く着きすぎて、結果的に夜釣りになったことはありますがw

 

そんな奴が夜釣りについて語るのもおかしいですが、戯言という事で聞き流していただければと思います。

夜に釣る理由

なぜ、バスの夜釣りをするのでしょうか。

・鵜などの鳥類から身を守りやすいから、夜にしかフィーディングしない個体が居る

・昼間の喧騒を逃れ、静かに釣りをしたい。

・日中の強烈な日差しからエスケープされ、集中力を高めたい。

・学校や仕事帰りでも行ける。

などの理由が考えられます。

夜だから簡単に釣れるという事は絶対ない

ひとつ言えるのは、夜だからといって簡単に釣れるという事は、おそらく無いでしょう。

むしろ安全面のリスクもあり、キャストも難しい。細かい作業もやりにくい。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です