エクストラハイギア[XG]のメリットデメリット。ハイギアと悩んだら読む記事。

スポンサードリンク

シマノベイトリールのエクストラハイギア[XG]について使用感です。

回収スピードが速く、巻重りもそんなにせず、個人的にはメリットが上回ると思います。

シマノ エクストラハイギア[XG]

 

シマノ メタニウムMGLのエクストラハイギア[XG]です。ギア比8.5/1。

(めっちゃどうでもいいですが、シマノHPだと、「エストラハイギア」→「エストラハイギア」という表記です)

 

ハンドルが一回転すると、スプールが8.5回転するという事ですね。

自転車で言う、一番高速側のギアですよね。ちょっと重たいけど、長い距離を巻けるギア比です。

めっちゃ迷う、ハイギアとエクストラハイギア

ベイトリールを購入するとき、ギア比の選択はほんと迷いますよね。

とくにハイギアとエクストラハイギアってどっちにしたらいいか、分かりません。

そこで、実際使ってみて分かったことを共有します。

巻重りはする?

確かに、無負荷状態で巻くだけで、ねっとりとした巻重り感はあります。当たり前ですが、低いギア比より巻き感が重たいのは事実。

高速ギアの最大のデメリットですよね。

ホントに大丈夫なんだろうか。というのが率直な第一印象。

 

しかし、実際に現場で使ってみると、一般的によく投げるルアーウェイトであれば、そこまで巻重りはしない印象。

大変よく出来ています。

個人的に96mm→100mmへロングハンドル化している事もありますが。

エクストラハイギアが適さないケース

 

その巻重り感があだとなるのは、非常に限られた釣りだと感じます。

 

例えば、マグナムクランクなど、巻き抵抗が極めて重たいルアーには適しません。

これらを一日巻き倒す、みたいなドSな釣りの場合、エクストラハイギアは向いていません。

意外なバーサタイル性

 

そのぐらい特殊な釣り以外は、かなりオールマイティにこなせる汎用性があり、決して特殊な番手ではありません。

ハイギアとエクストラハイギアで悩んだら、迷わずエクストラハイギアを選んでもいいとすら思います。

回収スピードが速いので、とにかく手返しが良く、テンポよく釣りが出来ます。

まとめ

以上、エクストラハイギアの使用感についてでした。個人的にはメリットの方が多いです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

一番遅いパワーギアの使用感はこちら↓

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です