スナップ+スプリットリングの併用はアリか。

スポンサードリンク

スナップとスプリットリングの併用について、個人的にはアリだと考えてます。

スナップとスプリットリング

 

だいぶ前に話題になった、スナップとスプリットリングを併用するか、しないか問題。

すぐに記事を書こうと思ったのですが、これといった意見が無かったので、書かずにいたのですが..

いまさら感溢れますがw、なんとなく書いてみようかと思います。

ルアーのアクションが崩れる

 

議論の焦点となったのは、ルアーのアクションうんぬんを考慮すると、メーカーさん的には推奨しないよ。という事だと思います。

基本的にスナップのみ、またはスプリットリングのみでの運用を考慮してアクションの設計をしているからです。

それを崩してしまい、もったいないという事です。

個人的にはアリ。

ただし、個人的にはスナップ+スプリットリングは、アリだと思っています。

スナップを多用する

理由としては、スナップをかなり活用する派であるという事がまず一つ。

でも、タックルボックスをガサゴソと物色してみると、スプリットリング有り、無しが混在しています。

スナップオンリーにするためには、これらをまずすべてスプリットリングナシの状態に統一する必要がありますよね。

これがまず面倒wだというのがまず一つ。

 

著しく悪化しない

 

そして、スナップ+スプリットリングのセッティングにしてしまっても、著しく泳ぎが破綻する事はあまりない(と思っている)ためです。

もちろん、明らかに泳ぎが悪くなるルアーもあります。特にジャークベイトとかは、両方付けちゃうと泳ぎの稼働幅が大きすぎてタイト感が失われるので、ちゃんとしたほうが良さげ。

でも、他のルアーについてはそこまで厳密に気にする必要がないと、個人的は思います。

 

まとめると、泳ぎが明らかに悪化するルアーに関してのみ、スナップ+スプリットリングを避ける、という運用です。

大御所も認めるスナップ+スプリットリング

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

1 個のコメント

  • スナップのことよりもルアーをリールに引っかけている写真の方が気になる。ルアーキーパーを付けていて、なぜそこへ引っかけない。村田基に言わせると、ルアーのフックでリールが傷付くのに、そんなことをする奴は大馬鹿野郎だそうです。自分のお金を出してリールを買わない、馬鹿バスプロがやるようなことをマネするなよだそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です