ロデオクラフト ツーナインファイン60ULF 1091ブラック インプレ。由緒正しきエリアトラウトロッド。

スポンサードリンク

ロデオクラフト ツーナインファイン60ULF 1091ブラック インプレ

 

エリアトラウト用に購入したロデオクラフト ツーナインファイン60ULF 1091ブラックのインプレです。

ブランクスを新たに新設計。ファーストテーパーモデル
ベーシックに使いやすいオールマイティーモデル

公式の説明です。

通常カラーはオレンジor蛍光グリーンなのですが、これは落ち着いた印象の「1091ブラック」仕様です。

SPEC

  • 6フィート
  • 2ピース
  • ステンレスSic(KL)
  • 富士 VSS
  • コルク23.5(スリム)

ディティール

全体図

 

全体図です。センターカット2ピース、ガイド数は7つ。

バットジョイント仕様

 

全長:6.0フィート。センターカットのツーピースで仕舞寸法は非常にコンパクトですね。

スミス(SMITH LTD) ワックス ロッドフェルールワックス 5g

スミス(SMITH LTD) ワックス ロッドフェルールワックス 5g

669円(08/03 19:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

継ぎ目には「ロッドフェルールワックス」を塗布しておくことをお勧めします。固着することが無くなりとても快適です。

ロゴマーク

 

ロゴマークです。’99 Two Nine Fine’と筆記体でのロゴマークが記載されています。

その横に番手表記。

Rodiocraft 60ULF

Made In China Line:1〜4lb Lure:0.5g〜4g

今回ご紹介するツーナインファインシリーズは中国製。上級モデルのフォーナインシリーズは日本製となっています。

リールシート&グリップ

 

リールシートは富士工業製のVSSです。スピニング用のリールシートとしてもっともスタンダードなモデルとなります。

握り心地は癖のない素直な仕上がりです。

グリップはコルク製。おそらくですが、こちらもベーシックなグレードのものだと思われます。

リアグリップ

 

リアグリップです。エンド部はEVAがあしらわれており、ロゴマークなどは特に記載がありません。

グリップ周りはシンプル極まりない印象ですね。

ここは上位モデルであるフォーナインシリーズと差がつけられている部分だと思います。フォーナインはアワビシートの装飾があったり、リールシートが天然木製になっていたりと美しい装飾が施されていますね。

(その代わり、お値段も雲上系ですが…)

ベンド(曲がり)

 

マスを掛けてみました。ファストテーパーということでティップが深く曲がっています。癖のないテーパーですね。とはいえ、ロッド全体でしっかりマスをいなしてくれる感じも十分にあって非常に良い塩梅です。

ステンレスSicガイド搭載

 

 

トップガイドです。「ステンレスSic」仕様です。実売価格は2万円弱ということでミドルクラス級のお値段。というわけで、コストを抑えたアルコナイトリングなどではなく、しっかりとSic仕様なのが嬉しいところ。

エリアトラウトで常用する細糸でも不安感がありません。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です