2017年バス釣り業界10大ニュース!を振り返ってみる。

スポンサードリンク

今年バス釣り業界を賑わせたニュースを10個振り返ってみました。

 

 

野良ネズミ祭り

 

今年最もブレイクしたワーム、と言っても過言ではないティムコ「野良ネズミ」。

ブレイク後は、速攻で店頭から姿を消しました。

 

釣れる秘訣は異様なまでのキャストのしやすさと唯一無二のアクションにあります。

下手クソな私でもスキッピングが激キマリで、カバーの最奥にいとも簡単にアプローチ。そして非常に見切られにくい高速ドッグウォーク。

 

2017 Basser Allstar Classic THE WILD CARD における、佐々一真選手の「野良ネズミメインでの旧吉野川攻略」もめちゃくちゃ印象的です。

可愛いだけじゃない、トーナメントでも通用する実力があるという事が証明されました。

 

エレメンツ ダヴィンチ190出荷

斜めジョイントという新意匠や、美しくカッコイイデザイン。そして、各地から届くダヴィンチフィッシュ旋風。

今年最もSNS上を賑わせたビッグベイト、という事で異論はないでしょう。

 

また、ルアーで唯一のグッドデザイン賞受賞という快挙も成し遂げました。

エレメンツというブランドのカッコよさも同ブランドが多くの方に支持されている理由だと思います。

 

まさにビッグベイト界、いやバス釣り業界の風雲児的存在!

次はどんな仕掛けで楽しませてくれるのか、非常に楽しみです。

「一般社団法人 日本スポーツフィッシング振興会」設立

超人気ブロガーであるDeeepSTREAMのKenDさんにより、新たなフィールド創成や保全・育成活動を事業内容とする、一般社団法人 日本スポーツフィッシング振興会が設立されました。

行政と対等に対話するため「非営利型一般社団法人」を立ち上げ、逆風の吹き荒れる釣り業界において、フィッシング・シーンの盛り上げという命題を掲げ活動されています。

バストドン発起

Twitter、FaceBook、Instagramに続き第4のSNS?としてリリースされたマストドン。

ジャンルや同好会ごとに「インスタンス」とよばれるコミュニティが存在し、発言文字数の上限が500文字だったり、ほかにも「トゥート」、「連合」、など独自の文化を持ちます。

バス釣り好きが集まったインスタンス、「バストドン」は要チェックです。

basstdn.jpへ
https://basstdn.jp/

武井咲バス釣り発言

国民的人気女優、武井咲の「バス釣りが趣味」という発言。

100%旦那様であるTAKAHIRO氏の影響ではありますが、多くのバサーが驚かされた事件でしたね。

 

房総リザーバーの立て続けの解禁

 

戸面原ダム、三島湖とこれまでヘラブナ、わかさぎONLYだった房総リザーバーのレンタルボート店が、バサーへのレンタルボート貸出を解禁しました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です