凡人がブログ更新し続けたらBasser誌に掲載していただいた話。

スポンサードリンク

Basser3月号に弊ブログが掲載されました

今月発売のBasser3月号に、「著名バスブロガーに訊く買って使って本当によかったモノ」 なる特集に掲載頂いてます。

その所感をまとめました。

自分史的に大事件

まさかBasser誌に掲載していただけるなんて、はっきり言って夢のような大事件です。

どこの馬の骨かもわからない草ブロガーに歩み寄っていただいた寛大なBasser編集部様には大変な感謝です。

恐れ多いぞ

当然ながらBasser誌面は、プロのライターさんが書いた文章で、内容も超一流。

 

今回のご依頼を受けた時に、Basser編集部の谷川氏とFaceBookのメッセンジャーでやり取りをさせていただいたのですが、

「Basserは月刊誌ということで、同じメディアとして、情報の速報性に関してはブログに敵わないです。」とご謙遜なさっておりました。

しかし、それ以外の「権威性」「有益性」「文章力」については圧倒的に格上な訳であります。

そんな権威性の高いメディアへ、シロートである私の奇文が掲載されるというのは恐れ多いことです。

 

もちろん恐れ多くも、非常に光栄なご依頼ですので快諾させていただきましたが…

ブログの持つ力

私のブログなんて、どこかからか引用した2次情報3次情報のキュレーションばかりやっているクソサイトです。

 

とはいえ、そんな一個人が運営するメディアであっても、「ブログの持つ力」の凄さというものを改めて感じた次第です。

何者でもない私を、少なくともBasser誌で掲載された著名?ブロガーにしてくれたのですから。

 

私がやったことと言えば、ブログを始めたことと、ただだらだらとブログをほぼ毎日更新し続けていただけです。本当にそれだけなんです。

ブログを始めたきっかけ

私は、バス釣りが本当に好きで、バス釣りを愛しています。

 

そんな中、同世代のブロガーさん達がネット上で情報発信をしていました。

個人ブログのレビュー記事や体験談は、「同世代のリアル」に溢れ、魅力に溢れたものでした。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー