DSTYLE D-SPIKER [ディースパイカー] 1/2ozを入手。 片倉ダムで投げてみた。

スポンサードリンク

会社帰りに立ち寄った釣具屋にD-SPIKERが入荷しており、
購入することができました。
可変式アッパーアームを採用した
画期的機構のD-SPIKERをご紹介します。


2016年に入ってからD-ジグ、シェイクシャッドなど新製品のリリースを精力的に行っているDSTYLE。
今年度最大の注目製品、D-SPIKER[ディースパイカー] がリリースされました。

シェイクシャッドについて

入手困難

発売前から引き合いが非常に多く、需要に生産が追いついていない状況で釣具屋さんへの入荷すら抽選制であったそうです。
仮に入荷しても飛ぶように売れて、あっという間に品薄状態に。

運よく入荷日に釣具屋へ訪れることができ、無事に購入することが出来ました。

ここ最近ではdepsのブルフラットやRAID JAPANのダッジ、IMAKATSUのアベンタクローラーなど入手が難しいアイテムが存在しましたが、これらを含め、本当に欲しい人の手に適正価格で行き渡るような販売方法が確立されることを切に願います。

DSTYLE D-SPIKER[ディースパイカー] 
IMG_9152

 

  SPEC

 weight 3/8oz・1/2oz 
 color  #パールブラック
 price ¥1,350(税抜) 

まずは青木大介氏によるD-SPIKERについての解説動画をご紹介します。
購入をご検討の方はぜひご覧ください。

 

ディースパイカーのパッケージ裏の特長説明

D-SPIKER-01

出典:DSTYLE
 
 

可変式アッパーアーム

まず最大の特長である「可変式アッパーアーム」の採用。これにより通常のスピナーベイトと比較してキャストアキュラシーに優れ、フォール時にも魅せることが可能となっています。

極薄ブレード

ダブルウィローの極薄ブレードの採用により、巻き抵抗が非常に軽やかになっています。
かつ立ち上がりのレスポンスがとても素早く常にブレードが回り続けます。

投げてみて

「可変式アッパーアーム」「極薄ブレード」の威力を体感するべく、実際に片倉ダムでキャストしてきました。
キャスト中の飛行姿勢と重量バランスがとても優れていて、可変式アッパーアームの効果を体感することができました。

その抜群のキャスタビリティーのおかげで岩盤スレスレに連続アプローチし、縦にフォールさせて誘いを入れることが容易に可能でした。

またその際のブレードの回転立ち上がりの鋭さが素晴らしく、安定姿勢で縦ストラクチャーを舐めるように攻略可能です。

これまでのスピナーベイトの横方向の動きに加えて縦方向時の柔軟性が付加され、縦横無尽に攻めこんでいきやすい仕上がりとなっています。

カラー

カラーは、全8色。

ワカサギ
ブラウンシャッド
ブラックブルーバック
ギル
アユ
パールブラック
チャート
キンクロ

いずれのカラーを選択してもカッコいいカラーラインナップになっています。

まとめ

開発中のニュースを知ってから、どんなスピナーベイトに仕上がるのかとても楽しみにしていた「D-SPIKER」。想像をはるかに超えた新機構を採用し、あらゆる状況下で活躍してくれる仕上がりには脱帽です。
スピナーベイトの全く新しい可能性を切り拓いたまさにパイオニア的存在といえるでしょう。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 
 
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です