ミブロ[mibro]デリンジャー★魅惑のスモールクランク

スポンサードリンク

年々タフ化してくバスフィールド。

そんなタフなフィールドにおいて、食い渋ったときの最終兵器として大活躍してくれるのが、スモールサイズのクランクベイト達。

そんなスモールクランクベイトに新たに仲間入りした、ミブロデリンジャー。その特徴シェアします。

ミブロ/KTW

クランカーならご存知、ハンドメイドクランクベイトのブランド「KTWLURES」、インジェクションルアーブランド「mibro」。

九州(福岡県)の凄腕ルアービルダー塚本謙太郎氏(ツカケンさん)主宰の、ルアーブランドです。

シマノ/トリプルインパクト(トップウォータープラグ)や、シマノ/ファイナルディメンション(ロッド)といった製品の開発に携わりながら、自らのブランドである「KTWLURES」、「mibro」を主宰。

そんなクランクベイトを知り尽くしたツカケン氏プロデュースのルアーたちはどれも美しく、泳ぎが素晴らしいモノばかりです。

mibroホームページ

ツカケンさんのブログ

mibro デリンジャー

length 48mm
weight 7.7g
潜行深度 1.5~1.8m

そんなツカケンさんのインジェクションルアーブランドである、mibroファミリーに新しくに追加された、末弟のデリンジャー。

なんでも、’パワータイニークランク’というシロモノだそうで。

48mmという小粒サイズながら、ビッグバスの襲来に備えた#6のフック、7.7gとキャスタビリティを損なわないサイズ感。

スモールクランクベイトの名選手、ラッキークラフトの「クラッチ」の自重が6g~7gという事を考えると、いかに自重を持たせることに拘ったかがわかります。

スモールクランクベイトといえば、無理やり投げるような印象もありますが、7gを確保したコイツなら問題なし。

MLからMぐらいの巻物タックルで問題なく扱えるでしょう。

デリンジャーを見たクランカーたちは皆口を揃えて、「新利根」というキーワードを連呼したとか。(ナマローブログより)

可愛すぎるぜ、デリンジャー。

ラインナップ

そんなツカケンさんのインジェクションルアーブランド、mibro。

魅惑のmibroクランクベイト達を簡単にご紹介します。

mibro FURY

length 55mm
weight 15g
潜行深度 1m~1.2m

長兄?のFURY。大きなスクエアリップと、浮力のあるボディによってカバー回避性能に長けた、カバークランクです。

ぶっといボディで、ブリブリとウォブリングし、強い水押しによる高いアピール力を誇ります。マッディウォーターなフィールドで活躍してくれそうです。

気持ちいい独特の、強くて重い低周波の巻き感。

下で紹介するバレットヘッドと同じ55mmのボディながら、体高のあるファットなボディにより、自重15g。

カットビ&キャストアキュラシーに優れています。

柔らかめのグラスロッドと合わせて、ピンスポットへのカバークランキングがはかどります♪

mibro バレットヘッド

length 55mm
weight 9.8g
潜行深度 1m未満

THEスクエアビルクランクのバレットヘッド。

その名の通り「砲弾」のようにぶっとび、ブリブリ小気味よく泳きます。

小粒&サイレントでスレにくい!手元にはっきり伝わる、強めでハイピッチなウォブルアクション。

クランクベイトを知り尽くした、ツカケンさんによるスタンダードスクエアビルクランクベイト。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です