DSTYLE ヴィローラ4インチ インプレ。マイクロピッチバイブレーションそのままにキャストアキュラシーUP!

スポンサードリンク

DSTYEヴィローラ4インチ

 

DSTYLEからリリースされたヴィローラ4インチを、近所の「ルアーテスト池」で投げてきました。(コロナ対策として、直行直帰です。)

カラーはカモフラ。

先にリリースされていたオリジナル2.8インチの特徴をほぼそのまま継承しており、間違いなく釣れるヤツに仕上がっていました。

SPEC

  • Length 4インチ
  • ウェイト 4.2g
  • 入り数 6個
  • カラー 8色
  • 推奨オフセットフック:TNSオフセット#2/0

2.8インチと比較

 

オリジナルの2.8インチと比較してみました。

2.8インチの釣れるアクション性能はそのままに、キャストアキュラシーがUPしています。感覚的には、1.5倍ぐらいは余裕で飛ぶ感じです。

(集魚力もUPしているはず。)

 

また、2.8インチはフックセッティングが割とシビアだったのですが、4インチはある程度自重があるので、ズレに対して寛容なのも嬉しい。

(2.8インチは少しでもセンターからずれるとまっすぐ泳ぎにくくなる)

ピリピリテール

 

ピリピリと波動を発生させるテールは、2.8インチと同様です。

テールから発生する微細な揺れが、ヴィローラ最大の持ち味。「マイクロピッチバイブレーション」と呼ぶそうです。

 

とてもナチュラルで、小魚が後ろからついてきます。

そうすると「天然のアラバマリグ」になる、と松本幸雄さんがおっしゃっていました。(ルアマガ記事で)

これ、ヴィローラが釣れる秘密の核心かも?

 

めっちゃなるほどなあ。と思ったので、完全なる受け売りですが書いておきます。

中空構造

 

内部は浮力を得るために中空構造です。背中に水抜き穴がついており、浮力が低下することがないのが嬉しいですね。

上下がわかり易い

 

お口?のような小さなカップが下部にあるので、上下を間違えずにすみますね。

また、おなか側だけに斜めの線が入っていますので、それも目印になります。

浮力

 

単体ですと、中空構造の浮力で水面に浮きます。

浮力を殺さない程度のマスばりを合わせることで「水面ピクピク」も可能。

浮いている姿は「酸欠ワカサギ」ほぼそのままですな。

MLクラススピニングが合うか

 
created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)
¥287 (2020/09/29 20:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

フックは、TNSオフセットの2/0が推奨品。(私は手持ちの別のフックを装着。)

フッキングを考慮すると、スピニングタックルならやや強めのMLクラスが合うように思います。

まとめ

以上DSTYLE ヴィローラ4インチについてでした。

弟分(2.8インチ)の釣れる特徴をそのまま受け継いでおり、間違いない仕上がりでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です