長尺グラスコンポジットの魅力。NFC ACR73MHでクランクやハネモノ投げたら最高だった。

スポンサードリンク

硬めで長尺のグラスコンポジットロッドが最高に楽しいです。守備範囲の広さ、バラし難さ、曲がりの味わい深さが素晴らしい。

クランクベイト、シングルフック系巻物、トップウォーターをグラスコンポジットロッドで投げてみませんか。

ノースフォークコンポジット ACR73MH インプレ

 

ノースフォークコンポジット ACR73MHを、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入してみたんです。

いつも1万円、2万円ぐらいの竿をメインで使っている私にとっては、ハイエンドモデルの購入は大きな決断です。(汗 完全に身の丈に合っていませんが)

ニシネさんがACR70MHを使われているインプレ記事を拝見して、大いに影響されました。

マグナムクランクや、デカ羽モノなどを快適に投げれる竿が無かったという事もあります。これまで高弾性な竿で無理して投げていました。

で、実際に使ってみたらこれが最高に楽しいんですね。

グラスコンポジットめっちゃ楽しい件

 

今回ご紹介するノースフォークコンポジット社のACR73MHを使い込む事で、グラスコンポジットロッドの魅力に取りつかれてしまいました。特に、長め&硬めのグラスコンポジットロッドが楽しいです。

 

グラスの特性を生かした、バラしにくく、のりやすいファイト感が気持ちいいです。これは津久井湖でディープクランク(10XD)での一本。掛かりがかなり浅かったのですがグラスコンポジット特有の柔軟性でバラさずにGET出来ました。

 

これは将監川での一本。将監川はタイダルリバーですので時間帯によってはかなりのカレントが発生しているのですが、バス+カレントの負荷をモノともせずいなしてくれました。トルク溢れるブランクスが最高です。

3/8oz~2ozクラスまで

 

とにかくウェイトの守備範囲が圧倒的に広いのがこのロッドの最大のメリット。

 

RTO1.5などの10g前後のクランクベイトも全く違和感なく、StrikeKingの10XDなど2ozクラスのマグナムクランクまで遠慮なくフルキャスト出来ます。

ウェイト的にどちらも投げれるロッド、というのはいくらでもあるかも知れませんが、どちらを投げてもフィーリングに全く無理がないというのが最大の強み。となるとそう多くないでしょう。

極端に言えば、クランクベイトは何投げても最高に楽しいです。

(5gとかは厳しいですが)

MAXウェイトは?

 

上限ウェイトは、3ozぐらい。NZクローラーや、ネゴシエーターも背負えました。

(ただ、さすがにそのぐらいのウェイトになってくると、遠慮なくフルキャスト、という訳にはいきません。とはいえ、無理している、というフィーリングでも無いです。竿全体でしなやかにウェイトを受け止めてくれるからです)

 

こういうフィーリングは、このロッド特有のものではなく「グラスコンポジットロッド」ならでは、と言えると思います。

120gちょっとという驚異の軽さ

これはこのロッド特有の強みですが、コンポジットロッドにあるまじき軽さ(120gちょっと)が武器です。

「73MH」のグラスコンポジットロッドというキーワードから想定できる、ダルい感じが一切しません。

これがどんな重量のルアーを投げても気持ちいいという、スゴイフィーリングを生み出してくれてる気がします。

デカ羽もめっちゃ楽しい

 

狙い通り、デカ羽モノはめちゃ楽しい。

イイ塩梅でクッション性があるので、ねっとりとしたアクションを出しやすい。

よく言うアレですが、移動距離を抑えてネチネチ動かせます。

ビッグベイトの適合は〇

 

ウェイトの守備範囲がめちゃくちゃ広いので、ビッグベイトも無理なく投げれます。

ただしマグナムクランクが◎だとしたら、ビッグベイトの適合性は〇ぐらいです。ジョイクロを投げてみましたが、アクションを吸収し過ぎる感じがありました。

なんていうか、メリハリのあるアクションをつけにくいんですよね。とはいえ、十分に扱える範囲ではありますが。

この竿が’Advanced Cranking Rod’という事だからなのかもしれません。

(他のグラスコンポジットロッドでビッグベイトも軽快に操作できるロッドがあれば教えてください(・∀・))

アラバマリグ

 

個人的に、本当に色々なルアーをACR73MHで投げていましてアラバマリグも試してみました。チャターやハートテールなどシングルフック系巻きモノの相性が良いのでアラバマもイケるかな?と思っていたら、違和感のないフィーリングを味わうことが出来ました。

クランキングロッドながら本当に懐の深いブランクスだな、と驚いています。

アラバマリグはフックとラインの間にいろんなパーツが付いている分、フッキングについてやや劣るのですがACR73MHはかなりパワフルなので問題ないですね。

オカッパリは最高かもしれん

本流の使い方は、ビッグレイク(琵琶湖)などでの大型のクランクベイト、シングルフックの巻物などをロングディスタンスで扱う、というもの…(製品説明より)

個人的には、おかっぱりにおける、巻き物&トップメインの最高にバーサタイルな一本として、使用してもかなり良さそう、と感じました。

レンタルボートには?

一本でさまざまなウェイトのルアーを投げれる、というのは房総リザーバーのレンタルボートスタイルでも非常に有用です。

ただ、ボートだとレングスが長すぎて少し持て余しそうな感じがあります…だいたい7ft超えると少し邪魔な感じがしてきちゃうんですよね。

でも7ft6inも使えない事は無かったですし、7ft3inならありっちゃありかも。

仕様

 

rod:North Fork Composites ACR73MH

reel:SHIMANO BANTAM MGL 101 PG

clutch:KDW duralumin offset clutch

 

handle: RCSC EX PLUS STRONG MIND MODEL 88mm

line:fluoro-meister20lb

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 240m 20lb

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 240m 20lb

1,109円(10/19 05:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

lure:SIGNAL lizardcrawler

まとめ

グラスコンポジットロッド、本当に楽しいです。もっと早く導入すれば良かった..

ACR73のインプレなのか、グラスコンポジット推しの記事なのか分かりにくくなっちゃいましたが、硬めなグラスコンポジットロッド最高だぜ?って事です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

こっちのノースフォークコンポジットも気になるぞ

キスラーのロッドも、ノースフォークのブランクスです

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です