ノースフォークコンポジット J CUSTOM2.0 UTR68Hインプレ。がっしりなのにもっちり。

スポンサードリンク

ノースフォークコンポジットJ CUSTOM2.0 UTR68Hのインプレです。

がっしりパワーともっちり操作性で、巻きモノが楽しいヘビーロッドです。

ノースフォークコンポジットJ CUSTOM2.0 UTR68H

 
“タックルデータ”

Rod:NORTH FORK COMPOSITES J Custom 2.0 UTR68H

Reel:SHIMANO ’16 メタニウムMGL XG

Handle:OFFICE ZPI イナーシャ カーボンハンドル

Stardrag:OFFICE ZPI ペンタグラムスタードラグ

Clatch:KDW  ジュラルミンオフセットクラッチ

ノースフォークコンポジットJ CUSTOM2.0 UTR68Hのインプレです。

 

「J CUSTOM」のJはJAPANの略で、アメリカ製であるノースフォークコンポジットのブランクスを使いつつ、日本のバスフィッシングに最適化してビルドした、という意味。

中でもUTR(ユーティリティ)シリーズはその名の通り、汎用性の高いモデルです。

スピナーベイト、チャターベイト、スイミングジグなどの横の釣りから、テキサスリグ、ヘビーダウンショット、ジグなどの撃つ釣りまで、主にシングルフック系の釣りを想定。

いわゆる「バーサタイル」という言葉に近い特性だと思います。ラインナップは、UTR68M、68MH、68H、68XHの4種類。

現行はJ CUSTOM2.1

現行はJ CUSTOM2.1となっており、私のは旧モデルの2.0になります。

ただ細かいデザインの変更のみで、ブランクスは変わっていないそうです。

少し柔らかめのヘビーだよ

 

表記はH(ヘビー)ながら、ノースフォークコンポジットのブランクスは国産のロッドと比べて、表記に対して少し柔らかめの設定となっています。

国産ロッドのパワー表記で考えるとMH寄りのHぐらい。

巻き物ファースト

 

ガチガチのジグロッド、これを期待する場合は少し違う感じです。

どちらかと言えば、重た目の巻きモノがベストマッチ。3/4ozのパワーロールを投げたのですが、超楽しいです。

 

通常、このぐらいの重さの巻きモノをMHぐらいのロッドで投げると、少しだるい感じ、ルアーのパワーに負ける感じがしますが、それが全くない。

キャストもバットパワーで力強く弾き出せてめっちゃ気持ちいいですね。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です