ノースフォークコンポジットNFX C66MH インプレ。アメリカンブランクスをロクロクレングスで楽しむ。

スポンサードリンク

ノースフォークコンポジットのNFX C66MHのインプレです。

中弾性素材ながら、ハードベイト、中空フロッグ、ワーミングもイケる汎用性の高い一本でした。

ノースフォークコンポジット J-CUSTOM NFX C66MH インプレ

 

伝説のロッドビルダー、ゲイリールーミスが設立した、ノースフォークコンポジット社。

 

日本では、ノースフォークコンポジット社のアメリカンブランクスを使った、J-Customシリーズがリリースされています。

魅力は、なんといってもMADE IN USAのリアルアメリカンブランクス。

 

ほぼすべてのロッドが中国やアジア生産という中、USA製を貫くノースフォークコンポジットのブランクスには本場アメリカの香りがそこはかとなく漂います。

もう、ぶっちゃけ使用感がそれほど大きな差が無くても、そのストーリーだけで白飯3杯喰えるロッドです。

ノースフォークコンポジットのエントリーモデルです

 

このNFXシリーズというのは、平たく言えば、ノースフォークコンポジットのエントリーモデルです。

とはいっても、3万円台後半とナカナカのお値段ですが、比較的手を出しやすい価格帯。

 

今回は、そんなNFXシリーズの中核を成すモデルである「NFX C66MH」についてのインプレです。購入からある程度期間がたち、それなりのバスと戯れることが出来ましたのでその所感をお伝えします。

(写真は津久井湖で44cm/1225gのバスちゃん。HITルアーはO.S.Pゼロスリーハンツ11g+GYフラッピンホッグ。ランディングネットを使わずに余裕でぶっこ抜くことが出来ました。)

特徴

グリップはショートタイプ

 

グリップはセパレートタイプで、かなり短いモノ。

6ft6インチのレングスと相まって、とても取り回しの良い印象です。

フックキーパー付き

 

絶対にラインが絡まない位置、にフックキーパーが装備されています。

バット部分に付いているロッドで、ラインが引っかかるトラブルを経験しているので、考えらえれた位置だと思います。

無塗装ブランクス

 

ブランクスは曲がり方に影響が出る事を嫌って無塗装ブランクス仕上げ。「ロッドブランクスが本来的にもつ性能を最大限に活かすため。」というノースフォークコンポジット社のこだわりです。さらに、ペンキによる重量増も防いでいます。

「プロ仕様」っぽい見た目も渋いですね。

デザインが好みです

 

シンプル路線の華美すぎないデザインがとても好みです。ロゴマークや番手表記は白字のみで素っ気ない。

フードナットも、マットブラックのジュラコン製(樹脂の一種)で地味め。だがそれが良い。シブいのお。

中弾性ながら、高弾性カーボンロッドに非常に近い特性

 

中弾性カーボンロッドという事で、ロードランナーやツララみたいな、割ともっちりした性格なのかな?と思っていたのです。

でも、どちらかというとエクスプライドやブラックレーベルみたいに高弾性のシャキッとしたロッドのフィーリングに近いです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です