亀山バス釣り。アフター攻略のはずが…巻きでチャイルドバスと戯れる。

スポンサードリンク

亀山ダムへ行ってまいりました。

アフターのナイスバスと戯れるはずが、チャイチール2本と歯がゆい釣果に。

厳しかった理由を探ります。

 

よりともボート

 

よりともボートさんにお世話になりました。

ほのぼのとした雰囲気でのんびり釣りに興じる事が可能です。

広い駐車場、手洗い場、綺麗なトイレも完備で亀山ダムが初めての方におススメ出来るボート屋さんです♪

 

荷物運搬は、スロープの下まで車をバックさせて降ろす方式です。

 

釣果

 

友人とチャイルドバス一本ずつでした。

厳しいのう…

ギリギリデコ回避しただけの、イケてない釣行ですが、反面教師にしていただけると幸いですw

コンディション

 

水温21度台。やや風が強く朝イチは若干の冷え込み。体感気温低めで、思わずレインウェアを羽織りました。

午後は晴れ予報でしたが、ややローライト気味な雰囲気でスタート。

立ち回り

 

まずは鉄板のよりとも島周りをチェック♪

 

チャター(mibro コブラチャター)やスピナベ等、巻きでサーチしていきますが無。

押切沢へ

 

あまり反応が無い為、松下ボートを超え、押切沢方面へGO。

爆風

 

釣れなかった言い訳をしてみるとw本湖はガチの爆風でした。

 

そして、押切沢に入ると…風裏のワンド内に集結するアングラー。みんな考える事は同じw

にっちもさっちもいかないです…

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です