mibro DOUBLE WHIP[ダブルウィップ]。蝶のように舞い、蜂のように刺すムチ。

スポンサードリンク

mibroからリリースされている、DOUBLE WHIP[ダブルウィップ]。

ムチの動きが気になり過ぎたので、ネコリグやチャターのトレーラーとして試してみました。

かなりえげつない動きで魅了してくれました。

 

mibro DOUBLE WHIP[ダブルウィップ]

 

mibroからリリースされている、ダブルウィップを使ってみました★

5インチと7インチがリリースされており、今回使ってみたのは7インチです。

カラーは「モーニングドーン」。

形状からして、間違いなくえぐい動きするだろうな、と思っていたやつ。

2つのテール

最大の特徴は、先端2㎜径という、極細形状を採用した2つのテール部分!

mibroのHPを拝見させていただいたところ、この2つのスプリットテール形状のストレートワームは、昔流行った形状だそうです。 

それを現代的にアップデートしたのが、このダブルウィップ、との事です。

私世代にとっては新鮮なこの形状。一体どんな動きをするのでしょうか。

ノンソルト

ノンソルト仕様という点も大きな特徴。

もちろんメリットデメリットあります。

 

mibroのHPにも記載されておりましたが、トレーラーとして使う分には、フックが錆びないという利点がありますね。

自分のようなズボラアングラーにとってはこれは嬉しい利点。

 

しかし、ネコリグ等の喰わせのリグに使用する場合、どうにも心もとない気がしてしまいます。

いかに自分が塩入ワームに依存しているかという事が分かりますww

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です