これだけは持って行こう!霞ヶ浦バス釣りで爆釣するためのメソッドまとめ。

スポンサードリンク

霞ヶ浦オカッパリに来ています。一年でもっとも釣りやすい?6月のバス釣りですが、そう甘くないのが霞ヶ浦オカッパリ。

霞ヶ浦オカッパリのオススメルアーと、本日の釣果をリアルタイムでシェアしますw

まずはオススメルアーのご紹介★

o.s.pドライブスティック4.5インチのバックスライド

 

5月〜9月ぐらいの期間にわたって相当によく効くメソッドが、ドライブスティックのバックスライドリグ。

特にピーカンのとき、シェードのポケットにそっと落とし込むと、バスが居れば、かなりの高確率で喰ってきます。

これで何度いい思いをしたことか。同じ条件のポイントが発見できれば、連発することもしばしばです。

6月の今の時期に霞ヶ浦に行く場合、絶対に外せないです!

カラーは圧倒的にワカサギ!これが1番釣れます!(個人的な思い入れw)

ゲーリーヤマモト ファットイカ

 

イカ!バックスライド!

これも必須です。ドライブスティックよりも、キャストがカッ飛びます。

スカートの付いた頭の方からオフセットを刺すバックスライドセッティングでどうぞ。

レッグワームの白

 

これは四月のシラウオパターンで使用。レッグワームの白≒シラウオ。まさにマッチザベイト。打ち寄せられたシラウオに紛れ込ませるように泳がせるとグッドです。

シラウオじゃなく、レッグワームめがけて喰ってきますよ。

チープなクランクベイト

 

根掛かりの多発する霞ヶ浦では、チープなクランクベイトが大活躍。

オススメはダイワピーナッツ、中古のワイルドハンチなど。

安くて実績のあるクランクベイトを選びます。霞ヶ浦はマッディウォーターな上、土嚢(どのう)などの罠のような沈みモノが待ち受けています。従って、どうしてもルアーをロストしがち。

そんなとき、チープなクランクベイトなら損害額を抑えつつ、際どいところも躊躇なく攻めれます。

やっぱり際どいところ攻めないとなかなか釣れないので。

アピールの強いスピナーベイト

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です