nories タダマキ132JP インプレ。低水温期でも「ハードベイトの力」を信じてタダ巻きしよう。

スポンサードリンク

nories タダマキ132JP インプレ

nories タダマキ132JPとは

nories タダマキ132JP
 
created by Rinker
ノリーズ(Nories)
¥1,980 (2021/06/13 14:36:33時点 Amazon調べ-詳細)
Model TADAMAKI 112 TADAMAKI 132JP
Type SUSPEND / SILENT SUSPEND / SILENT
Depth 2.0m/12lb. 3.0m/12lb.
Length 112mm 132mm
Weight 18.4g 22.4g
Price ¥1,700 ¥1,800

noriesからリリースされているサスペンドタイプのミノープラグ タダマキ132JPのインプレです。「タダマキするだけでも良いミノー」というのはミノー苦手なアングラーにとって甘美な響きですね。

最近私のTwitterタイムラインにおいて、ジャークベイトやロングビルミノーで早春のビッグバスをGETされているアングラーさんが多いので、影響されてしまいました。

早春のバス釣りってめちゃくちゃ難しいですよね…ハードベイトは何を投げる?というところを勉強させていただいています。(もう早春じゃないですが..)

3月初旬の相模湖で投げ込んでみましたので、その特徴を詳しくご紹介していきます。

ロングビルミノーであり、クランキンミノーでもある

nories タダマキ132JP ロングビルミノー
 

カタチはロングビルミノーながら、クランクベイト的にタダ巻きでOKという懐の深さを持ったルアーです。

”通常のロングビルミノーが最大深度でも頭下がりの姿勢で泳ぎ続ける”のに対して、”タダマキは最大深度で水平姿勢をキープ”。それを独特なリップ形状で実現しています。

→クランクベイトとは違うシルエット、ロングビルミノーとは違う姿勢でビッグバスのレンジへ到達する「タダマキ」…つまり唯一無二の存在ということですな。

タックルは12lbライン推奨

nories タダマキ132JP 12lbライン推奨
 
created by Rinker
クレハ(KUREHA)
¥2,076 (2021/06/13 14:36:34時点 Amazon調べ-詳細)

しっかり潜らせるために12lbラインが推奨セッティングとなっています。クランクベイトもそうですが、ラインの太さがかなり重要だったりします。

本来ルアーが持っている性能を引き出してあげることが釣果への近道ですよね。

nories タダマキ132JP のディティール

全体図

nories タダマキ132JP 全体図
 

タックルに引っ掛けたタダマキ132JP。カラーは「219 リフレクトワカサギ」ですね。(迷ったらワカサギカラーを買ってしまう)

フック

nories タダマキ132JP フック
 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です