nories ウィンドレンジ デカコロ。パッケージから出してすぐにアオヤロウぶち抜き仕様

スポンサードリンク

nories[ノリーズ]のウィンドレンジ デカコロを投げてみました!

標準でアオヤロウぶち抜き仕様の強波動 but コンパクトシルエットのすごいヤツ。

 

nories[ノリーズ] ウィンドレンジ デカコロ

 

nories[ノリーズ] ウィンドレンジ デカコロです。デカいコロラドブレード、の意だと思います。

noriesプロスタッフ、津輕辰彦プロの2016H-1マスターズカップのウィニングルアーである、チューンされたウィンドレンジが製品化!されたものになります。

津輕辰彦プロは超スゴイスピナーベイトツカイ、いわゆる「スッパー」なお方として有名ですよね(・∀・)

津輕プロの運営されている、ポチョンドッカンブログがこれ無料でイイの?ってぐらいめちゃくちゃ有益なのでチェックしてみてください。

どれぐらいデカい?

 

ノーマルのダブルコロラドのウィンドレンジと比較すると、一回りデカいリアブレードが搭載されていることが見て取れます。

(コロラド35→コロラド40に換装)

ウィンドレンジ

 

出典:nories

そもそもウィンドレンジはどういうスピナーベイトなのか、という部分をおさらいしてみます。

標準モデルのnories クリスタルS(左)と比較して、ワイヤーがコンパクトシルエットとなっており、その名称(ウィンド)からも分かる通り、風が強い時でもキャスタビリティを確保できるというスピナーベイトです。

 

ブレードの種類は、タンデムコロラド、

 

タンデムウィローのラインナップ。

デカコロはそのうちのタンデムコロラド仕様のリアブレードを大きくした「第三のウィンドレンジ」としてリリースされました

 

強波動&しっかりとした巻き心地

コロラドブレードの一般的な特徴としては、水押しが強く、強波動を発生させるという点が挙げられます。

それと、トルクフルなブレードによって多少のゴミが付いても、自動的に払い除けてくれるという点も見逃せません。

 

それら利点をさらに増強したデカコロは、台風後にゴミが浮いていたり、きつい濁りが入ったときなどより目立たせたいときに出番があると思います。

 

ウィローリーフのスピナーベイトと比較して、しっかりとした巻き心地がロッドにフィードバックされてくるので、何をやっているのか迷子になりにくいというメリットもありますね。

フォール中でもしっかりとした回転感覚を保つため、ヘリコプターメソッド的な、岩盤に落とし込んでいく釣りも得意です。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です