nories ビッグエスケープツイン +3gシンカーが 最もマッカチンな理由。

スポンサードリンク

noriesを代表するワーム、エスケープツインシリーズ。

ビッグエスケープツインを入手し、軽量シンカーでのテキサスリグで使用しました。

デカイゆっくり落ちるヤツ、ビッグエスケープツインの強みをシェアします。

エスケープツインシリーズ

noriesの名作、エスケープツインシリーズ。

数多有るクロー系ワームの中で、高い完成度を誇るクロー系ワーム。

クロー系ワームはこれしか使わないという「エスケープツイン信者」が存在するほど。

ビッグエスケープツイン

nories ビッグエスケープツイン

nories ビッグエスケープツイン

 

そんなエスケープツインシリーズの、長兄のビッグエスケープツインを入手しました。

そのサイズ感から敬遠しがち?な「ビッグエスケープツイン」ですが、実は最もマッチザベイトなんです。

その理由を3兄弟のサイズ感を比較して説明していきますね★

 

エスケープツイン シリーズ サイズ感

エスケープツインシリーズは、

・末弟のエスケープリトルツイン(4インチ 98mm)

(左) エスケープリトルツイン

(左) エスケープリトルツイン

 

 

・次男のエスケープツイン(4・1/2インチ 105mm)

nories エスケープツイン

nories エスケープツイン

 

・長兄のビッグエスケープツイン(5インチ  122mm)

nories ビッグエスケープツイン

nories ビッグエスケープツイン

 

がラインナップされています。

大抵の釣具屋さんで入荷すると最後まで残るのが、長兄のビッグエスケープツインだそう。

 

クロー系ワーム4インチ神話

 

なぜかクロー系ワームを購入するとき、特に深く考えずに、4インチを購入してしまいます。

もちろん、扱いやすく、食わせやすいサイズである、という理由はありますが…

本当にそうなんでしょうか。

なぜ4インチを購入してしまうのでしょうか。

自分の中で、いつの間にか4inが基準となっていました。

 

アメリカザリガニの平均サイズは、11~13センチ、ハサミを入れると17センチ前後。(ikahime調べ)

 

つまりビッグエスケープツイン(5インチ)が最もアメザリサイズなんです。

 

マッチザベイトの考えからすると、ビッグエスケープツインが最も「アメザリ」しているということになるんですけど、なぜか4インチを選びがち。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です