1/4oz(シブイチ)のスピナーベイト!マイナーウェイトで片付けられない有用性。

スポンサードリンク

スピナーベイトで多様するウェイトは、3/8oz、1/2ozが一般的ですよね。

1/4ozはほぼ使う機会が有りませんでした。

1/4oz(シブイチ)のスピナーベイト

あまり使うことが無い、1/4ozのスピナーベイト。

というか、私は持ってすらいなかったです汗

マイナーウェイト(^O^)

自分の中で、なぜか3/8ozが基準となっていました。固定観念ってヤツです。

とはいえ、実際に市場を見渡してみると、3/8ozから、というラインナップのスピナーベイトが多く見られます。

正直、マイナーウェイトであるということは、事実でしょう。

スッパーは使ってる

しかしながら、釣りウマのスッパーさん達はしっかりとシブイチの出しどころを理解して、使い分けているらしいっす。

そんな話を小耳に挟んで、早速、nories ディーパーレンジ1/4ozを買ってきました。

メリット

めっちゃ遅く表層直下を巻いてこれます。水押し弱め、アピール力低め。

 

出しどころはいつか、というのは難しい話ですが私なりの考察をしてみると…

 

ローライトで巻物に反応しそうなんだけど、なぜかいまいち反応が悪い。って時ありませんか?

そんな時、しつこく巻き倒すだけでなく、レンジは変えずに巻きスピードを調整したい。なんて時出番かも。

 

アフターの動きが緩慢なバスにも効きそうですね。まさに今時期、いい感じな気がします。

デメリット

スピナーベイトは空気抵抗が大きく、ただでさえキャスト飛距離が出にくいので、飛ばないです。

MLクラスの軽いハードベイトがしっかり乗るロッドが必要そう。とはいえ私は持っていないので、Mのロッドでお茶を濁しますが..

あと、マイナーウェイト故、釣具屋さんに売ってないことが多いですwネットで買うのがおすすめです。

KAWAZZSTYLE Ryoさんの良記事

1/4ozのスピナーベイトについて、KAWAZZSTYLEのRyoさんが亀山ダムで実践投入された記事がとてもタメになります。

Ryoさんは、あえてこのシブイチのスピナーベイトでボトム付近を探る使い方をされたとのこと。

スピナーベイトによるボトムトレース自体は珍しく無いメソッドですが、強い波動では拾いきれない魚をあえてアピール力を下げて対応したとのこと。

もちろん沈むスピードは遅くなり、効率は悪くなりますが、実際にバスをGETしてるし説得力あるな..

シブイチスピナーベイトでないと出来ない芸当ですね。

まとめ

以上、シブイチのスピナーベイトについてでした。何らかの成果を出してから記事にしなくてすいません。

とはいえ、私にとっては「釣りウマさんはシブイチのスピナーベイトを使い分ける」というお話だけで、結構ほおお。となったので、共有させていただきました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございましt。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です