RYUGI デッキメジャーステッカーⅡ インプレ。荷物を減らしたいボートアングラーに最適。

スポンサードリンク

RYUGI デッキメジャーステッカーⅡ インプレ

 

ボートフィッシングにRYUGIのデッキメジャーステッカーⅡを導入しました。

 

ハイデッキに貼ってある、緑と白のメジャーの事です。

カーペット素材に貼り付けることの出来る強力なテープ仕様のステッカーで、メジャーの面は魚体に負担をかけにくいツルツルとした樹脂素材仕上げ。

かなり良い製品だと感じましたので、ご紹介したいと思います。

メリット

荷物が減る

まずは荷物が減ること。とにかくこれに尽きると思います。メジャーとハイデッキが一体化することでメジャーを持ち込む必要が無くなります。準備が捗りますね。

 

これまでは往年のプランタースケールを持ち込んでいました。軽量で取るに足らない存在と言えばそうなのですが、折りたたみが出来ないため地味にかさばるんですよね。

メジャーが減ったところでそんなに変わるかい?と思うかもしれません。でも、こうした小さな工夫の積み重ねで洗練させていけば、より素敵なレンタルボートスタイルに昇華するはずです。

我ながら、本当に荷物が多くてウンザリするのでとても助かります。

素早い計測

 

もうメジャーを探す手間は要りません。すぐそばにありますからね。本当にスマートです。

私は「あれ?どこ仕舞ったっけ?」ってすぐになるタイプの人間なので、とても助かります。

 

サッと測れて魚体に負担をかけません。

数字が見やすい

 

上下に数字とメモリ、さらにデッカい数字が表記されています。とても見やすいですね。

写真を撮ったけど数字が隠れてしまって何センチか分からん…なんてことはほぼ無いはずで、秀逸なデザインです。

魚体を傷つけにくい

結構幅のある仕様(10cm)と、ツルツルとした仕上げで魚体を傷つけにくいと思います。

ただしカーペットに魚体が触れてしまうと、体表面のヌメヌメを取ってしまう恐れもあります。そのため、計測時にはメジャーとカーペットをビショビショに濡らしてから計測するようにしています。

プランターメジャー用ステッカーとしても使える

余談ですが、プランターに貼ってプランターメジャーとして使うことも出来ますね。自分が使っているプランターを貼っておきます。

 

Amazonの「よく一緒に購入されているもの」に表示されました(笑)しかし、ステッカーの方が長いのでカットする必要があります。

デメリット

ロッドが干渉する

 

貼ってみてから気が付いたのですが、この位置に貼るとロッドとモロに干渉してしまいました。特に狭い12ftですと顕著です。

でも良いんです、だいたいの長さが分かればOKなのです。グッドサイズが来たらちゃんと計測したいので、ロッドを避けて計測するしかないですね。慌てて奉納しないように注意しなきゃ..

ただ14ftであればロッドの積載位置をもっと後方にすることが出来るので、40センチぐらいまでのバスなら計測可能だと思います。

まとめ

以上、RYUGIのデッキメジャーステッカーⅡについてでした。

非常に優れたメジャーステッカーだと思います。レンタルボートアングラーはぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です