リール考。 10年落ち上級機>最新初級機。 これは紛れもない事実。

スポンサードリンク

ベイトリールの性能は何で決まるのでしょうか。

素材?ベアリングの数?基本設計?スプール重量?設計の新しさ?

なによりも、スプールの回転性能に着目するべきでしょう。

高いスプールの回転性能を持った、チョイ古リールの有用性について考えます。

07メタニウムMgが名機すぎる件

シマノ 07メタニウムMg

シマノ 07メタニウムMg

 

なぜ10年落ち中上級機>最新下級機と言い切れるのか。

それは、07メタニウムMgの驚くべき高性能ぶりによるものです。

なぜにそれほど高性能なのか。

一概に断定は出来ませんし、他の要素も絡んでくるはずですが、大きなひとつの要因としてはベイトリールの黄金律、直径34mmのスプール径を持った軽量なスプール(11.4g)によるその回転性能によるものだと考えます。

一概にスプール重量が軽ければ良いというものではありませんが、最も多用する3/8oz~3/4oz程度のルアーが非常にキャストしやすいスプール重量、スプール径である、という事は間違いありません。

そしてそれを軽量(170g)、頑丈、高い整備性、と3拍子揃ったボディで高次元にバランスさせた名機。

それが07メタニウムMgです。
 
すでに13メタニウム16メタニウムMGLとリリースされ、2世代も前のモデルですが、現役バリバリの性能を持ったリールです。

13,000~14,000ほどで購入可能

ヤフーオークション

 

そんなメタニウムMgですが、発売から9年もの月日が流れた現在、中古市場にこなれたタマが多数、比較的安価に出品されています。

良い出物があれば、13,000~14,000ぐらいの価格で購入することが可能です。

状態の良いものはもう少し高値取引

シマノ 07メタニウムMg

シマノ 07メタニウムMg

 

しかし傷なし、OH済みの個体などは15,000~18,000円前後で取引されることも珍しくありません。

なぜそんな高値取引なのか。それは出来が良いから。

どうして9年も前のリールがそんな高値で売買されているのでしょうか。

それは、07メタニウムMgの持つ、現役でもまだまだ通用する基本性能の高さが理由にあげられるのではないでしょうか。

エントリーモデルの予算で中上級機

SHIMANO カシータスMGL[CASITAS MGL]

SHIMANO カシータスMGL[CASITAS MGL]

 

13,000~14,000ぐらいの予算であれば、現行のモデルならばカシータスMGLなどが購入候補に挙がります。

現行のSHIMANOのエントリーモデルですね。

同じ予算で、2世代前ではありますが、中上級機である、07メタニウムMgが手に入るのです。

 

新車のビッツより10年落ちのセルシオ

セルシオ 最終型

セルシオ 最終型

リールの中古は、車の中古車に似たうま味があると思います。

考えてみれば、10年落ちのセルシオと、現行の新車のビッツを比較すれば、購入価格はほぼ同じか、むしろセルシオが安いです。

しかし、加速性能、静粛性、乗り心地、各部にかかっているコスト、全てにおいてセルシオが上回ります。

もちろんきっちりと整備(OH)されていることが前提です。

それと同じことがリールにも言えると思います。

急がば回れ。中古で出るのを待て。ギルの中古がおすすめ。

ギル

 

出典:ギル

という訳で焦って現行機種から購入するよりは、オークションや釣具屋の中古で、良い出物を探すことを強くオススメします。

中古釣具店「ギル」さんの中古が驚くほど安価でお勧めです。

しかも状態の良いものしか扱っていないので、中古リールにありがちな状態の悪さに起因する不具合がありません。

メタニウムを使えばキャストがうまくなる。

シマノ 07メタニウムMg7

シマノ 07メタニウムMg7

 

間違いなく、ひとついえるのはメタニウムを使えばキャストがうまくなります。

アングラーのキャスティングスキルを、リールの性能で吸収してくれるからです。

低弾道で狙ったとおりに気持ちよくキャストがキマリます。

そして非常にバックラッシュしにくい。

キャストフィールを言葉で伝えるのは難しいですが、下手な扱いを上手にリールがいなしてくれる、そんなリールです。

キャストが上達する近道は、中古の07メタニウムMgを購入すること、と言い切ってしまっても良いでしょう。

それぐらい07メタニウムMgはキャスト性能、トータルバランスに優れた名機です。

まとめ

以上私の考えるリールセレクトの要でした。

チョイ古中級機>現行入門機。私のリールセレクトの際のひとつの基準です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

最新の16メタ二ウムMGLとの比較★

 

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です