2019年のリール 新製品Xを予想セヨ。シマノ&ダイワ。

スポンサードリンク

さて、オフシーズンのお楽しみである、新製品リリースの時期が近づいてまいりました。

今年はどんなリールが出るんだろう?という事で、2019年の新製品を大胆予想!してみたいと思います。

 

NEWモデルXを予想

2019年に発売されそうなNEWリールの勝手な予測をしてみました。

とはいうものの、あくまでモデルライフ的な観点と、よく噂されているNEWモデル情報を軽くまとめただけですが..

NEWモデル予測って、それがたとえハズレだとしてもついついワクワクしてしまいますよね。

という訳で、外したらゴメンナサイ、だけどかなり確率高いんじゃないの、コレ!ってやつまとめました。

 

シマノ

まずはシマノ編です。

’19 アンタレス

登場確率:XX%

なんといっても、今年は新型アンタレスがリリースされる可能性が非常に高い気がします。

去年はバンタムMGL、’18ステラなどの大型目玉モデルがあった豊作の年だったのですが…

今年もなんらかの目玉製品があるハズ!という事でしばらくモデルチェンジお預けの’12アンタレスがNEWモデルとしてリリースされるのでは?と予想されます。

アンタレスシリーズとしては、’16アンタレスDC、’18アンタレスDCMDとリリースされてきましたが、素の「アンタレス」については’12モデルからリリースされておりません。

シリーズとしては16,18と動きがあって、12アンタレスの実質後継が16DCだと考えると、12の後継である素の「’19アンタレス」がリリースされる確率はあまり高くない気もするんですが…

出るとすれば、MGLスプールを搭載して、3世代目のSVSインフィニティブレーキ(ブレーキブロックが4つになったやつ)を搭載してくるハズです。

 

’19カルカッタコンクエストDC

登場確率:50%

根強いファンが多いカルカッタコンクエストDCが2019年についに復活!?して欲しい。

田辺哲男氏がいまだに愛用している姿を見かけるのが印象的なカルコンDC。

代わりの無い唯一無二の存在という事なんでしょう。後継モデルの登場を待ち望んでいる方は少なくないハズ。

モデルイヤーを考えると程度のいいタマを中古市場で見つけることも困難になってきています。

登場すれば今年の目玉になる事間違いなし。

NEW ’19ツインパワー

 

確率:60%

現行型が’15年に登場という事で、そろそろ古いツインパワーがモデルチェンジする可能性があります。

また、ツインパワーのモデルチェンジ年の遷移を見てみると、11年、15年とステラのモデルチェンジの翌年に登場していることが分かります。(ステラは、10、14、18)

という事でかなり出そうな予感。

ただ、17ツインパワーXDを挟んできているので、これがマイナーチェンジだとすると今年フルモデルチェンジしなくてもイイ口実になり得ますwなので確率はちょっと低め。

 

メカの予想とかは微妙ですが、18ステラの技術を何かしら採用してくる..ハズ..

ですが、18ステラのコア技術は、MMギアⅡやサイレントドライブといった、「極上シルキーな巻き心地」を実現するための装備。

タフネスリールとしてMMギアではなく、あえてHAGANEギアを採用したと思われるツインパワーには不適合?な技術だと思うので、’19ツインパワーにどんな技術が搭載されるのかはまったくの未知数!

17ツインパワーXDに搭載されたXプロテクトなんかは搭載してくる可能性が高いですが。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

2 件のコメント

  • こんばんは。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    さて本題に入らせていただきますが、ダイワから
    スティーズct svtw が発表されました。
    関東で陸っぱりやボートをされるikahime様は購入をお考えでしょうか?
    もしご購入をお考えの場合(いない場合でも)、是非記事にしていただきたいなと思っております。
    釣りにも厳しい季節ではありますがお体にはお気をつけて、これからもよろしくお願い致します。

    • スティーズct sv tw、フィッシングショーで見てきました!
      フィネスやるなら間違いない一台という感じでしたよ(*’▽’)
      SS AIRの実質後継機という話も聞けました👍

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です