タックルインプレッションVol.2 エクスプライド 172MH+ 07′ メタニウムMg7

スポンサードリンク

SHIMANOの英知と威信をかけて開発された、エクスプライド シリーズ。

その中核を担う番手、172MH。

オカッパリ時に有利な7ft2inのレングスと、表記以上のリフトパワーを持ち合わせたバットの組み合わせを、軽量設計でまとめた名竿です。

そんな名竿と、2世代前の上級機、07′ メタニウムMg7の組み合わせインプレッションをシェアします。


 DSC_8929

 

ROD: SHIMANO エクスプライド[EXPRIDE]  172MH

REEL:SHIMANO 09′ メタニウムMg7 LEFT

LINE:DAIWA DEFBASS フロロ14lb

主用途:巻きジグ、1/2oz以上の少し重めのプラグ、テキサスなどなんでも

オーナーコメント

これを購入当時、ベイトロッドは、

メガバス[MEGABASS] OROCHI XX F4・1/2-70XX フラットサイドスペシャル
・メガバス[MEGABASS] デストロイヤー・フェイズ2 F6-69Xスーパーデストロイヤー ステージ3

を所持していました。

OROCHIはやわ目のバーサタイル巻物ロッド。

F6はティップまでガッチガチの物干し竿系ジグ&テキサスロッド。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です