ネコリグにかかせない ネイルシンカーはどこのが良いの。 まとめてみた。

スポンサードリンク

ネコリグをやるときに必ず必要なネイルシンカー。

何袋か購入すると1000円ぐらいする悩ましい消耗品です。

数社のネイルシンカーを使用した中で使用感、コスパに優れたおすすめのネイルシンカーをご紹介します。


 
 
数社から販売されているネイルシンカーを、1/16 oz (1.8g)を基準にして比較してみたいと思います。

レインズ ネイルシンカー

weight 1/16 oz (1.8g)
入数 6個入り
価格 300円(税抜)
単価 1個当たり:50円

コストパフォーマンス、使用感どちらも秀逸で大変オススメなのがレインズのネイルシンカーです。

リブが付いているので、非常に抜けにくい。

使用感と、価格のバランスがとれている製品です。

リブがでこぼこしているのでやや刺しにくいのと、若干長いのがウィークポイントでしょうか。

単価が最も安いので私はコレを愛用しています。

sutudio100 タングステンシンカー

 

weight 1/16 oz (1.8g)
入数 6個入り
価格 400円(税抜)
単価 1個当たり:66.66円

sutudio100(スタジオワンハンドレッド) のタングステンシンカーは非常にシンプルでコンパクトな形状。

シンプルな形状の為、刺しやすい。

そして抜け防止のスリットにより非常に抜けづらい。

使用感はNo1。しかし単価はやや高め。

お金に余裕があればこれを愛用したいところです。

jackall のタングステンカスタムシンカー ネイル

weight 1/16 oz (1.8g)
入数 5個入り
価格 310円(税抜)
単価 1個当たり:62円


JACKALLのネイルシンカー。

四角錐を重ねたような独特の形状が最大の特長。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です