一人乗りが釣れるのか。二人乗りが釣れるのか。レンタルボート考。

スポンサードリンク

「電話バイト」と同じメカニズムですね。

14ftの安定感

12ftボートより、14ftボートの方が左右の揺れに強いです。

安全

例えば落水した時や、自分を釣ってしまった時などトラブル時にはタンデム釣行の良さが活きます。

タンデム釣行は楽しい!

私はほとんどの釣行がタンデム釣行です!

1人だと寂しいんですよねw

 

1人乗りのメリット

気を使わない!

誰にも気を使わずに好きなように釣りできますね!

ロンリー

ちょっと寂しいけど、ストイックに修行できます!

静かにアプローチ出来る

ガヤガヤが無いのでサイレントアプローチが可能。

ボート代が安い

 

12ftボートの方が安価に借りれます。ただ14ftで折半した方が安いですかね。

バックウォーターに入りやすい

ボートの取り回しが良いので、バックウォーターなど狭いエリアへのアクセス良好です。

スピードが出る

ボートが軽いのでスピードが出ますね!同じエレキでも結構違ってきます。

まとめ

まあどっちの方が釣れる、ってそんな簡単に正解は出ないですよね。

もし1人乗りの方が釣れるとしても、私は楽しむ為のタンダム派です(^^)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です