一人乗りが釣れるのか。二人乗りが釣れるのか。レンタルボート考。

スポンサードリンク

楽しいレンタルボート釣行。

1人乗りと2人乗り、どちらが釣れるでしょうか。

それぞれのメリットを考えます。

2人乗りのメリット

 

強いルアーと弱いルアーを同時に投げれる。

 

これはタンデム釣行のメリットが最も活かせるポイントですよね。

とても効率が良くなります。

お互いの釣果を参考に出来る

 

プライドが無い私は、同船している友達が釣れたとき「何で釣れたの?」って聞いちゃいます。

リグだけじゃなく、何のルアーかまで聞いちゃいます。「エスケープツインの7gテキサスだよ。」

…そのまま真似する時もあります。

思考停止ですね、そんなんだからいつまでも上達しないのかなw

まあ何にせよ、フィールドからのフィードバックが2倍になりますのでその点は有利ですよね(^.^)

 

撮影がスムーズ

魚のコンディションを気にしつつ、スマートに手早く撮影できますね。

ランディングを手伝える

いい魚だった場合にコアングラーは、タモ係。タモの腕を磨いておきましょう。ランディングミスってもお互い恨みっこ無しで★

交通費割れる!

これ地味に大事。

運転代われる

たとえ代わらないとしても、話し相手になってくれるので心強いですよね(^^)

殺気が抜ける

これは共感してくれる方とそうでない方がいらっしゃるのですが、楽しくおしゃべりしてる時ほどバイトがある気がします。いい意味で力が抜けて、ナチュラルなアクションが出せるんです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です