[注意喚起]魚探用ディープサイクルバッテリーで過充電。あわや大惨事?って件。

スポンサードリンク

魚探用バッテリー過充電

 

魚探用ディープサイクルバッテリーを過充電でダメにしました。

膨らんでしまって、完全にアウトです。(こうなるともう廃棄するしかない)

なぜこうなったのか注意喚起ということで、顛末をお話します。

6Ahで12時間ほど充電した。

 

普通に6Ahで12時間ほど充電したらこうなりました。バッテリーのスペックは。12V17Ah。

充電器は、ACデルコのごくメジャーなやつです。充電電圧を2Ah、6Ah、12Ah、16Ahから選べる仕様。

(エレキ用のボイジャーの27MFを充電するときは、2Ahだと時間がかかりすぎるので6Ahで充電しています。)

 

普段はバッテリーに付属してきた充電器で充電していたのですが、明らかにプア?な充電器ですので、ちゃんとした充電器で充電しようと思ってACデルコの充電器で充電したのです。

まあ問題ないと思ったのですが…

強烈な硫黄の匂い

いつも玄関で充電しているのですが、妻が先に帰宅しました。

すると、妻から「玄関がめっちゃ温泉くさいけど何?」という連絡が。

 

真っ先にバッテリー充電器から発生している、とピンときました。

やばいぞ、ということで早急に帰宅。

 

確認してみると、尋常じゃない温泉臭とバッテリーが膨らんじゃってる..

速攻で充電器をシャットダウン、コンセントを抜いて端子を外してバッテリーを屋外へ。

換気してことなきを得ました。

過充電

バッテリーかなり膨らんでしまっていますが、熱はあまり発生せず、イオウ臭も少し換気すればなくなった程度ですので良かったのですが…

これ以上長時間放置していたらもっとまずいことになっていたかもしれないですし、早急に発見できて良かったです。まじで。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です