ティムコ ブッチギル インプレ。 スウィッシャー?I字系?ギル型ビッグベイト?

スポンサードリンク

話題のギル型ルアー、ティムコ ブッチギルのインプレです。

フック交換やウェイトチューンを施しました。

 

ティムコ ブッチギル


 

spec

length 85mm
weight 35g CLASS
type SLOW SINKING
color アッユギル

スウィッシャー?I字系?ギル型ビッグベイト?

ブッチギルさんは、珍しいギル型+ジョイント+前後ペラという構成。

一体どんなアクションなんだろうとワクワクしつつ泳がせてみると。

基本はスーッとまっすぐ泳ぐI字系で、この使い方がメインでしょうか。

ファストリトリーブ時にはゆらゆらと蛇行。

ジョイントは何のため?

 

泳ぎだしや止めた際にジョイントの効果でわずかに首ふり、テールフリフリもします。これがなかなか艶めかしい(^ω^)

高速巻きからのストップでちょっとしたターンもできたり。

 

ただしジョイントはI字引きの際の姿勢制御の為という意味合いも大きいと思われます、可動角度も浅めです

普通のスウィッシャーに出来ない事がいろいろと出来ますが、ど派手なスライド、とかではありません。

 

一言で言うと、「小技がいろいろと効くI字系スウィッシャー。ギル要素+」的な感じです。(分かりにくいw)

 

全然大きさもカテゴリーも違うルアーですが、Iウェーバーもジョイントだけどスーッとまっすぐ泳ぎますよね?

あんなイメージに近いと思います。(ジョイントの方向が違いますが…)

絶妙なサイズ感

 

同門である、ステルスペッパー110Sとの比較です。

体高はかなりありますが、そんなに大きすぎない一口サイズ。

「うわあ、これはデカイな。自分には手に負えないや。」って感じはしないです。これ地味に大事ですw

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です