【ティムコ】シケイダージャンボ デッドスロー インプレ。 回転する症状→ハネチューンで改善!

スポンサードリンク

【ティムコ】のシケイダージャンボ デッドスローをテストしてきました!

最初、回転してしまってうまく泳がなかったのですが、ハネの上部を前方に曲げてチューンすることにより解消。

チューンがハマると抜群に泳ぎがイイハネモノです。

【ティムコ】シケイダージャンボデッドスロー インプレ

 

 
Length 60mm
Weight 13g
Type Floating


【ティムコ】シケイダージャンボの派生モデル、シケイダージャンボデッドスローをテストしてきました。

一口サイズで、デカ羽根モノよりも手軽にトライしやすいハネモノです。

圧倒的セミ感

 

各部のディティール、セミ感がはんぱない。

特にお腹側がエグい。

泳がない…回転する(;´・ω・)

個体差なのか、出荷状態で泳がせてみると、ぐるぐる回転してしまう症状が出ました。

あと、ひっくり返ってしまう。

ハネを曲げてトゥルーチューンしてみる

 

そこで、羽根を曲げて、トゥルーチューンしてみる事にしました。羽根は非常に薄いアルミ製のため、手でぐっと曲げてあげることが出来ます。

 

羽根の付け根はプラスティック製で調整出来ない意匠なので、泳ぎがイマイチな場合、羽根自体を曲げる必要がありそう。

とはいえ、羽根モノ素人なので、どう曲げたらいいのか分からない…

最初は開き角度を大きくしたのですが、余計におかしくなりました。

ハネの上側を前方に曲げる

 

正解は、羽根の上側を前方に曲げる。でした。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です