エバーグリーン[FACT]ラストエースの使い方。サイトは放置が良い理由。

スポンサードリンク

エバーグリーンFACTラストエース。

福島健氏の’最終兵器’としてリリースされた、リアル系シークレットベイトです。

そんなラストエースを少しばかり使いこんでみたので、使用するタイミングや釣るコツなどをシェアします。

マジで良く釣れる。

ラストエース、ほんと良く釣れます。

表層I字引き、トゥイッチさせてぴくぴく、放置プレイしてナチュラルフォール。

どの使い方もエバーグリーンのHPに載っているので、新しいお話とかは出来ないのですが、それぞれの有効なタイミング、出しどころなどが少しばかり分かってきたのでシェアします。

バックウォーターで

バックウォーターでの見えバスに対しては、放置プレイがおすすめ。

特にバスからボートが見えてしまっているような位置関係のとき。

とてもスプーキーで喰わせにくいことが多いですよね。

 

そんなときに、ラストエースをバスの視線に入るぎりぎりのところにそっとキャスト。

スローシンキング仕様なので、ゆっくり沈んでいきます。

このシンキングスピードが絶妙で、喰わせにくいこちらに気づいてしまっているバスに対して、最適なスピードでじわじわとバスとの間合いを詰めてくれるんです。

 

その為放置していれば、バスが勝手に興味を持ってくれて、高確率で寄ってきます。

あとはフォール中か、ボトムで放置しているときに高確率でバイト!

 

さらに美点として、よーくにらめっこwされても、見切る確率が低い!

もちろん見切られることも多々ありますが、その確率が低いのがラストエースの特徴だと思います。

レイダウン周辺

レイダウン周辺では小刻みにトゥイッチするのが吉。

竹や木々の間に隠れているバスが、どこからともなく現れてきてバイトしてくれます。

小刻みにトゥイッチしても反応がないときは、タダ巻きしてI字系として誘います。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!ハイ、小さいほうのラストエースです(*’▽’)
      大きい方は使ったことがないのですが…今度試してみようかとおもいます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です