【大人の図工】魚探の電源ケーブルとワニクリップをはんだ付けしてみた

スポンサードリンク

銅線剥き出しのホンデックス魚探の純正電源ケーブル。

そのままではバッテリーに繋げないので、ワニ口クリップをはんだごてではんだ付けしてみました。

何これ楽しいww大人の図工をシェアします。

魚探用バッテリー導入

先日、魚探用のバッテリーを購入したのです。

しかしホンデックス純正の電源ケーブルが、銅線剥き出しのヤツで、このままでは接続出来ません。

そこで、はんだごてで銅線とワニ口クリップをはんだ付けして、ワニ口クリップ仕様にしたいと思います。

用意するもの

ホンデックス純正電源ケーブル、ワニ口クリップ、はんだごて、はんだです。

適当なやつをホムセンで購入。はんだごては1300円ぐらいでした。

はんだ付けするぞ


はんだごてを使うのは、学生の頃以来で使い方にイマイチ自信がありません。

というわけでYouTubeではんだ付けの動画を見てイメトレしてから挑んでみました。

素人なりに出来た

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です