魚探のバッテリー選び。ケース付きがおススメ。

スポンサードリンク

魚探用のバッテリーについて。

ケース付きの12V、17Ah出力のものをチョイスしました。

魚探用バッテリーの選び方を考察します。

魚探のバッテリー

魚探用のバッテリーを新調しました。

購入したのは、ネオネットマリンさんから販売されている「リガー パワーボックス17Ah」。

バッテリー本体、バッテリーケース、充電器、充電器用のケースがセットになった製品です。

 

ケース付き

今回、ケース付きのリガー パワーボックスをチョイスした理由としては、安全性と可搬性を考慮した為。

というのも、以前ボートラダーで魚探用のバッテリーをショートさせてしまった経験があったからです。

その頃はまだボートフィッシング自体に不慣れで、さらにバッテリーの危険性を十分に考慮出来ていなかった、という事が主な原因ではありますが…

バッテリーの端子剥き出しでの搬送は出来るだけ避けたかったのです。

電圧とアンペアアワー

魚探用バッテリーの選択時には、電圧とアンペアアワーの適合を考慮します。

電圧は何ボルトか?という話で、アンペアアワーはお持ちの魚探の消費電力から計算します。

算出方法は、ネオネットマリンさんのHPが超わかり易いです。

正直、今回購入した17Ahの出力は、私のポータブル魚探、HE-57Cにとっては完全にオーバースペックであります。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です