engine エンジン ハイデッキ導入(前編)

ハイデッキ

スポンサードリンク

レンタルボート釣行時に、engine製のハイデッキを導入することになりました。

デッキの使用感や、デッキを導入するに至った経緯をまとめます。

モーターガイドFW54V入手!

今シーズン、縁あって格安で中古のエレキをGETすることが出来ました。

 

・motorguide モーターガイドFW54V 36インチ 
(エレキ+木製バウデッキ+ゲーターフレックス360マウント)

今シーズンからmyエレキデビューすることが出来ました。

しかし、何度も釣行を繰り返しているうち、不満点が溜まってきました

足が痛い

ハイデッキ無し

ハイデッキ無しの状態

ご覧の通りハイデッキが無い状態だと、左足と右足の高さが合わず、エレキを踏むたびにひざがやや曲がった無理な姿勢となります。

この状態でエレキを一日踏みっぱなしだと、足がメチャ痛いんです。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

ハイデッキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です