LINHA(リーニア) の陸っぱりバッグがマジで秀逸。陸っぱり専用バッグでバスが釣れるゾ。

スポンサードリンク

陸っぱりに欠かせない、陸っぱり専用バッグ。

普通のショルダーバッグと、いったい何が違うのか。

そのメリットと、オススメの陸っぱりバッグブランド、LINHA(リーニア) について、その優れた使用感をシェアします。

陸っぱりバッグのススメ

私は、バス釣りを始めた頃は普通の斜めがけのショルダーバッグを陸っぱりバッグとして使用していました。

なぜ普通のショルダーバッグを使用していたのか。

理由としては、まず、市場に出回っている陸っぱりバッグに、気にいるデザインのモノがない事。

どうも、世の中にある陸っぱりバッグは、デザインが良いモノが少ないです。

なんというか、「釣り臭」が強すぎて、とても使う気になりませんでした。

 

さらに、陸っぱりバッグの重要性を理解していなかった事。

普通のショルダーバッグでも別に問題ないっしょ?と考えてました。

 

普通のショルダーバッグ

しかし普通のショルダーバッグを陸っぱりバッグとして使用してみると、どうにも体裁が悪いんです。

出し入れしづらい

まず、かばんにもよりますが、フラップを完全に上げないと取り出しが出来ないため、中身を取り出しにくい。

結果、無用なルアーチェンジを控えてしまい、ルアーローテーションの妨げになります。

痛い

これもモノにもよりますが、私が使っていたものは、背中に当たる側にパットが入っていないタイプで、中に入れたタックルボックスのカドが背中に当たって痛いです。

ロッドどうする

とうぜん、釣り用ではないのでロッドホルダーが付いていません。

陸っぱりで、ベイトタックルとスピニングタックルを二本持っていくときに、非常に困ります。

釣れない

結果、陸っぱりの効率が下がり、釣果に影響します。そこで、陸っぱりバッグを物色していると、デザイン的にもグッドなヤツを発見したので、購入しました。

陸っぱりバッグ導入

ということで、普通のショルダーバッグのネガを解消するため、陸っぱりバッグを導入することにしました。

LINHA(リーニア)の、LINHA ADVANTAGE MSB-02AD LARGE MESSENGER TYPEⅡというモデルです。

すでに新しいモデルが出ていて、LINHA(リーニア) LARGE MESSENGER TYPEIII”MANTA” MSB-02AD NAVY(ネイビー)が後継モデルみたいです。

とても優れた製品なので、詳しくご紹介します。

カッコいい

まずデザインがグッド。

主観ですが、そのまま街に繰り出しても違和感ありません。

縫製や作りがガッシリ

釣り用バッグにありがちな、縫製や作りがしょぼいということがありません。

本体生地は、CORDURAナイロンを使用しており、耐摩耗性に優れています。

非常にしっかりとした作りで、バッグブランドとして見てもかなりレベルが高いです。

長く使えます。

取り出しやすい

フラップを開けなくてもモノが取り出せる、大型のジップ仕様。

取り出しやすいです。

きめ細かい仕様

別売りのパーツを装着することで、陸っぱりバッグとして機能します。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー