おすすめの小型スピナーベイト[マイクロスピナーベイト]6選。根こそぎ喰わせるヤツら!

スポンサードリンク

おすすめのマイクロスピナーベイト [コンパクトスピナーベイト] 6選

マイクロスピナーベイト[コンパクトスピナーベイト]
 

ナマロー先生がBasser誌で紹介していて、猛烈に気になっていたマイクロスピナーベイトを数種類仕入れてきました。

相対的な大きさがわかるように集合写真です。

 

上段左から

プロズファクトリー プロズミニスピン、フラッシュユニオン バイブススピナーベイト、ティムコ クリッタータックル ネクロマンサー

下段左から

ジャッカル デラスピン、ラッキークラフト エリアス、エバーグリーン Dゾーンフライ

です。

 

今年はH-1GPXにも参戦する予定で、この手のルアーでキーパーサイズをしっかり拾っていきたい…という思いもあります。

もちろん、小さければ釣れる、という簡単なモノでもないのですが..

 

また、意外とコンパクトスピナーベイトって持ってなかった!のであります。

 

というわけで、各社のマイクロスピナーベイト[コンパクトスピナーベイト]の特徴をご紹介していきたいと思います。

結構数社からリリースされておりまして、それぞれかなり個性的な仕上がりですよ。

プロズファクトリー プロズミニスピン

プロズファクトリー  プロズミニスピン

プロズファクトリー プロズミニスピン

 
created by Rinker
ProsFactory(プロズファクトリー)
¥968 (2020/09/29 23:10:21時点 Amazon調べ-詳細)
プロズミニスピン
 

プロズファクトリーのプロズミニスピン。フルサイズのスピナーベイトをそのまま縮小したような形状ですね。

しかしヘッド重量はたったの3.5gと非常に軽量です。

プロズミニスピン ブレード&フック
 

ブレード形状はインディアナブレード。振動とフラッシングが程よくバランスした引き感です。

しっかり目のワイヤー製ワームキーパーがあり、トレーラーワームの装着を考慮しています。フックは中太軸。

 

小さいけどレンジキープしやすく、フルサイズのスピナーベイトと大きく変わらない使用感でとても使いやすいですね。

フラッシュユニオン バイブススピナーベイト

フラッシュユニオン バイブス

フラッシュユニオン バイブス

 
フラッシュユニオン バイブススピナーベイト
 

フラッシュユニオンのバイブススピナーベイトです。ヘッド重量は4g。

ヘッドは無塗装タイプで、スモラバにワイヤーを装着したような雰囲気。スカートの感じもスモラバっぽいシリコンラバーです。

 

ヘッド下部に追加ウェイト用のアイがあり、レンジや巻きスピードを容易に調整可能なのが嬉しいです。

 

私が購入したカラーは、「テナガエビ / ブラックニッケルブレード」というカラーで、ブレードは黒くフラッシングを抑えたタイプ。(他カラーはゴールドやシルバーもアリ)

形状はコロラドブレード。

 

ブレードのスイベルの付け根部分は軟質樹脂で覆われており、これはブレードの立ち上がりをUPさせるための意匠のようです。(クイックロータリーシステム)

ワームキーパーはワイヤータイプでトレーラーワームの取り付けを考慮。 

 

ちなみに、コロラドタイプのブレードはかなりの強振動。小さなスピナーベイトですが濁りが入った時のカバー打ちなどに有効です。

ティムコ クリッタータックル ネクロマンサー

ティムコ ネクロマンサー
 

ティムコ クリッタータックルのネクロマンサーです。公式の説明ですと、「フェザージグ+ブレードアクション」ということで、スピナーベイト感はやや薄めです。

今回ご紹介した中で、もっともコンパクトなシルエットですがヘッド重量は6.5gと、小さいけどぶっ飛ぶ系のやつです。

フックも小型のトレブルフックが装着されています。

ティムコ ネクロマンサー
 

スカートは、多量のティンセルが巻かれた仕様。

トレブルフックはクイックに交換できるタイプとなっており、長く使えそうで良いですね。

ブレードはシンプルなコロラドタイプ。

ジャッカル デラスピン

ジャッカル デラスピン 1/8oz
 

ジャッカルのデラスピンです。全体のシルエットはやや大きめ、しかしヘッド重量は1/8oz(3.5g)とかなり軽量で、マイクロスピナーベイトの一種と言えると思います。

他、ヘッド部分だけ大きくなった1/4ozと3/8ozもラインナップ。

ジャッカル デラスピン スカート

 

端が曲げられたコロラドブレードが特徴的です。

フックにはスカートの他、フェザー(ティンセル)が装着されています。ワームキーパーは無く、フェザーがトレーラーの変わりという設計でしょう。

ラッキークラフト エリアス

ラッキークラフト エリアス
 
created by Rinker
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)
¥1,430 (2020/09/29 23:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

ラッキークラフトのエリアス。今回ご紹介するマイクロスピナーベイトの中でもっともコンパクトなシルエットに仕上がっています。

めっちゃ小さいっす。フックは小型のトレブルフック。ヘッド重量は3/16oz(5.2g)。

ラッキークラフト エリアス
 

ベイトフィッシュライクなヘッド形状が面白いですよね。

スカートはなしで、当然存在感は最小なものの、プレッシャーに強そうな感覚です。

でも、ワイヤー形状はちゃんとスピナーベイトなのであります。

エバーグリーン Dゾーンフライ

Dゾーンフライ シングルウィローリーフ
 

エバーグリーンのDゾーンフライです。集合写真をみてもらえるとわかるのですが、もっともシルエットが大きいです。

ヘッド重量が1/4oz(7g)と、今回ご紹介する中では一番重たい。(1/4ozのみのラインナップです)

 

ブレード種類が3種類で、シングルウィローリーフ、ダブルウィローリーフ、タンデムウィローリーフの3種類。

ご紹介するのはシングルウィロータイプですね。

 

マイクロスピナーベイト、というより小型スピナーベイトというカテゴリーかもしれません。とはいえフルサイズのスピナーベイトと比べればかなりコンパクト。

Dゾーンフライ シングルウィロータイプ
 

ブレードも他のコンパクトスピナーベイトより一回り大きめなウィローリーフブレード。

ワームキーパーはヘッド部分のウェイトが伸びているタイプでワームに優しいやつですね。

ティムコ キュアポップスピン

created by Rinker
ティムコ(TIEMCO)
¥840 (2020/09/29 23:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

他、ティムコからキュアポップスピンというマイクロスピナーベイトもリリースされています。(これは売ってなかったっす)

先ほどご紹介したネクロマンサーよりも、スピナーベイトに近いタイプですね。

気になるので、発見次第追記したいと思います。

一誠 GCクルコマ

一誠からリリースされているGCクルコマもかなりコンパクト。しかしヘッドがもっとも軽いモデルで8gと、マイクロスピナーベイトにラインナップするのは迷うところです。

ワイヤーのサイズ感も、O.S.Pのハイピッチャーより一回り小さいぐらいのスピナーベイトです。

 

しかしマイクロスピナーベイトと、ハイピッチャーなどの小さめスピナーベイト、の間を埋める希少な存在かもしれないですね。

マイクロスピナーベイトのタックル

 

マイクロスピナーベイトで悩ましいのがタックルですよね。私はバットパワーが強めのベイトフィネスタックルで投げています。

MLクラスのスピニングで投げることもありましたが、コンパクトスピナーベイトと言えどやや太軸のフックを搭載した製品も多く、しっかりと貫通させるためにパワーのあるタックルで扱いたいからです。

また、巻きモノはベイトタックルでやりたい!という個人的な思いもあります。

まとめ

以上、マイクロスピナーベイトについてでした。

根こそぎ釣れるだろうな(妄想)、ってところももちろんですが、お値段も控え目なのも嬉しいところです。

ちなみに最初に揃えたいのはベーシックで使いやすいプロズミニスピン、濁った時にカバー打ちが出来る強めのバイブススピナーベイトですね。性格の違うその2種があれば幅広く対応できます。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
ProsFactory(プロズファクトリー)
¥968 (2020/09/29 23:10:21時点 Amazon調べ-詳細)
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です