三島湖に春爆狙いに行ったけど春ボコ喰らった話。

スポンサードリンク

ハマれば春爆、外せば地獄。

春の訪れを感じさせる3月17日に三島湖へ行ってきました。

春爆は甘くない!パターンを見つけられないで苦戦したお話です。

早春の三島湖

 

何やら釣果情報がちょこちょこ散見されてきた早春の三島湖。

もしかしたら自分も美味しい思いが出来るかもしれない、という甘い考えのもと行ってきました。

コンディション

ダムの漏水工事で大幅に減水していた状況は終わり、水位が戻りつつあります。(-3m)

荷運びのしんどさや、上流へ行けないストレスはだいぶ解消されました。

水温は11℃から13℃程度で、いよいよ春っぽい水温。

釣果

 

デコりました。どうデコったか記します。

読んだ方の時間を奪うだけの無価値な記事ですので、そっ閉じ推奨です(・∀・)

房総ロッヂ

ロッジじゃないよ、ロッヂだよ。

ロッジじゃないよ、ロッヂだよ。

 

いつもお世話になっている石井ボートさんが臨時休業との事で、房総ロッヂさんにお世話になりました。

ともゑさんと石井さんの中間にあるボート屋さんです。

(いずれのボート屋さんも位置は比較的近いですが、夢の島方面を攻めたい場合、最短距離です)

 

駐車場から桟橋が近く、荷運びが楽なのが特徴的。

ご所望であれば、かわいい手押し車がありますwバッテリーとかはこいつで楽に運べますネ。

 

あと特筆すべき点として、ローボートと同じ値段でアルミボートを借りれます。エレキのマウントが付いてくるので、エレキのみ持ち込みという楽チンコースがチョイス可能。

マウントはモーターガイドの360フレックスゲーターマウントで、FWシリーズの取り付けが可能です。

(詳しくはお問い合わせください)

 

そしてネコがいっぱいいますwネコ好きにはたまらないと思いますよ。(謎

去年はアカガエルパターン?

昨年、ほぼ同時期に三島に行ったときは、上流でアカガエルが口から出ている40UPをGET出来ていました。(遠い目)

(私はバックシーターで、釣りのウマい友人にポイント選びを任せていた事もありますが…)

 

房総リザーバーでの早春アカガエルパターンってやつですね。今年も虫系での釣果が目立っていますが、あれもアカガエルパターンなのではないか?と夢想しています。

やっぱりこの時期はカエル喰ってるやつが居るんですね。ハメるのは、そう簡単ではないのですが..

 

ポイントは、3月でも条件が揃えば水面を割るバスは普通に居ること、アカガエルを表層で喰っているっぽいこと、虫ルアーが有効(もちろん虫以外でもOK)という感じでしょうか。

去年は良い思い出来たのに、今年は甘くなかったです..春は日替わりなんですなあ。

SIMOSAKANAさんご夫婦に遭遇!

途中、BASS TSURI MATSURI運営者のSIMOSAKANAさんご夫婦に遭遇!

情報交換するつもりが、お互い激励しあうだけというなんとも切ない感じにww

豚バス子ちゃんステッカー2019年Ver頂きました。ありがたや。

豊英からのオーバーフロー

 

それと、上流の豊英ダムからのオーバーフローが流れ込んでいるか、否か。これが三島湖で釣りをする上で非常に大切なポイントです。

夏場、オーバーフローが発生した状況でかなりおいしい思いをしたのですが、これは通年言えるようです。

 

いわば、リザーバー全体でのカレントの有無、ですね。

今回は、止んでいるタイミングでした(泣)水曜日までは入っていたようなのですが…

 

釣れなかった言い訳というヤツです(;^ω^)ちゃんと自分のバスを釣っている方は釣っていました。

途中、お会いしたヨッシーさんは、朝イチにアカガエル喰いを2本GETされていました。裏山。

 

とはいえ爆発的釣果、という感じではなく、釣れている方で2~3本というぼちぼちDayだったようです。

良い筋と悪い筋の差がはっきり

 

それから、2本上流にあがったのですが、良い筋と悪い筋がはっきりと分かれました。

バスがいっぱいいる筋は、ヘラのハタキも多く発生して、ベイトフィッシュも居たり、生命感溢れる感じ。

 

その一方で、他の筋はほんとビビるぐらい生命感が無かったです。

水は綺麗なんですけどね..こういう生命感のない上流、戸面原でも味わったことがあるな..

 

ほんとにどこで釣りをするか、で魚影が雲泥の差だと思うので、可能であれば出来るだけ多くの筋、ポイントを回ることをおススメします。

見えバス結構居ます

 

水温は上流で11度~13度ぐらい、でしたがすでに見えバスがかなり居ました。どうにも口を使ってくれ無かったですが…

カバーにもかなりついてましたよ。

 

冬眠から上がってきたばかりで、いろんな条件が揃わないと喰いません。という感じの個体ばかりでした。

(私見ですが…でも確実に喰うタイミングがあるはずなんですよね.いつ喰ってんだろ、あかがえる。)

 

いつもの事ながら、喰わない見えバス相手にめっちゃ時間を使いましたw

これ私の悪い癖なんですけど、まあ楽しいから良いか。

今日の荷物テトリス(スペーシア ギア Ver. )

 

初めてのギア太郎との釣行でした♪

まだロッドホルダーが無いので、とりあえずカールロッドホルダーで積載。

レンタルボートの大量の荷物も、サクっと積めるぜ!軽ハイトワゴン、釣り車にマジで良い感じ。

そしてリッター17キロという驚異の燃費で非常に助かります。

まとめ

 

以上、早春の三島釣行でした。初バスGETしたかった。

かなり動きの鈍い早春の見えバスは難しかったです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー