中指でスタードラグを弾いて糸ふけを取る「ワンハンドフリップ」ってどんなテクニック?

スポンサードリンク

中指でスタードラグを弾いて糸ふけ(ラインスラック)を取る。

このテクニックを、「ワンハンドフリップ」と呼びます。

どんな時にやるのか、またどんな風にやるのか、考察します。

ワンハンドフリップ

 

ロッドを持った手の中指で、スタードラグを弾いて糸ふけ(ラインスラック)を取る技のことです。バスプロがよくやっていますよね。

純正のスタードラグだと指が届かず出来ないこともあります。

 

やった事はありましたが、名称が不明…

調べてみると、「ワンハンドフリップ」というカッコイイ正式名称でした。

ソースは?

ソースはダイワのHPなので、間違いないと思います。

中指でスタードラグを弾いてラインスラックを取る

基本的に中指でスタードラグを弾きます。

ハンドルを巻かずに、素早く大量にスラックを取ることが可能。

ハイギアリールなら、なお良し。

メリット

 

例えば、ラバージグでボトムを攻めるとき。

写真のように本来ハンドルを握る手で、ロッドワークを手伝うことがあります。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です