霞のバスはやっぱりデカイのか。 リザーバーのバスと比較してみた。

スポンサードリンク

2015年の夏、毎週霞ヶ浦に通いました。全ておかっぱり。

2016年の夏、毎週関東メジャーリザーバーに通いました。全てボート釣行。

どうも、霞ヶ浦のほうがバスの平均サイズがデカイ気がします。

そこで釣果写真を見比べて、霞おかっぱりとボート、どちらがよりいい魚が釣れるか考察してみたいと思います。

今年はボートオンリー

IMG_7959

 

今年は、全く購入する予定のなかったボート用品を、ほぼ揃えてしまいました。

運良く、中古エレキとバウデッキのセットが、格安で手に入ったのが運の尽き?

エレキだけあってもしょうがないので、バッテリー、バッテリー充電器、ハイデッキ、魚探と一気に揃えてしまいました(汗)

ボート用品を揃えちゃったもんだから、なんとなくオカッパリよりも、ボートに行きたくなります。

そんなわけで今年は、ボート釣行の年でした。

去年は、霞ヶ浦

DSC_7470

 

去年は、毎週のように霞ヶ浦オカッパリに行っていました。

私レベルのバサーにとって、そんなに簡単ではないものの、出ると平均サイズが良い霞ヶ浦。

その魅力に取り憑かれ、狂ったように足しげく通っていました。

霞ヶ浦の方が、釣れてた??

なんとなく、霞ヶ浦でオカッパリやっていた去年の方がいい魚が釣れていた!?ような気がしてならないのです。

過去の思い出の方が美化されているからといえばそれまでですが…

比較してみました

前置きが長くなりましたが、霞ヶ浦オカッパリとボートでリザーバー、どっちのほうがより良い魚を釣っていたのか、

また、それぞれどういう傾向があるのか魚の写真を何枚か比較してみたいと思います。

人が写っている写真をメインにしたのは、魚の雰囲気を相対的に感じ取りやすくするためです。

魚だけの写真だと、魚のサイズ感や雰囲気が分かりづらいので…

ほぼ魚を前方に突き出した写真なので、大きく見えている写真が多いと思いますが、ご容赦くださいw

 

まずは2015年霞ヶ浦

ちゃんと整理していないので重複などあるかもしれません。

一気に掲載するので小さい画像にしておきます。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です