純正ハンドルノブのべたべた純正グリスはふき取る?ふき取らない?

スポンサードリンク

リールを買ってきた状態だと、ハンドルノブの中にグリスがめっちゃべったりついてきますよね。

あれってメーカーが良かれと思って、付けていると思うのですが、オイルに置き変えちゃって良いのでしょうか。

純正ハンドルノブのべたべた純正グリス

純正のハンドルノブって、なぜかグリスがべっとりと塗られていますよね。

正直、あんなにベトベトの必要が無いと思います。

基本的には、サラッとしたオイルで適度に湿らせておけばいいような気がします。

何故純正はグリス推奨なのか

エンジニア的に考えてみると、フールプルーフという考え方に基づいていると思っています。

「間違った使い方をしても大事に至らないような設計」でくみ上げられている訳です。たとえ、回転性能を犠牲にしたとしても。

 

基本的に一部のマニアを除けば、リールをノーメンテで使うユーザーさんが圧倒的に多いと思います。それはたぶん結構当たってる。

そういうユーザー用途を想定すると、すぐに飛んでしまうようなオイルではなく、グリスをべったり塗っておけば、ひとまず長い間、油切れによる不具合は起こり得なくなりますよね。

だから、べっとりグリス。

 

これ完全に自論ですww

あ、あとは海水に対する防錆性か。こっちかな??

高速回転しないところはグリス

高速回転しない箇所については基本的には、グリスを塗る、という、メンテナンスの基本的な考え方もあるようです。

確かに、ハンドルノブは人間の手で回す以上に回転数が高まるという事がないですよね。なるほどなあ。

私はオイルに置き換える派です

個人的には、オイルに置き換えちゃう派です。

リールを買ってきたらまっさきにやる作業の一つだったりしますw

グリスの塗り方がめっちゃ適当で、あらぬところに付着してるし。

ただし、巻きが軽くはならないと思う

ただ、巻きは軽くはならないと思うんですよね。

巻きが重いか軽いか、というのは、メインギアや、ドライブシャフトのベアリングなどの回転感覚や、ハンドル長の要素とかで決まると思います。

ノブの巻き感が軽いかどうか、って、影響としては小さすぎると思うのです。

なので、軽巻きチューンと言えるほどのモノではないと思いますが。

それでもくるくると軽く回るノブは、使っていて気持ちいい気分にさせてくれますよね。

注油の手間も増える

当然、オイルに置き換えてあげると、グリスに比べて注油の手間は増えます。

それでも、釣行ごとに注油する必要もないですし、やはりオイル派です。

まとめ

以上、ハンドルノブのグリスべたべた問題についてでした。

どう対処されていますか?

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

【IOSファクトリー】 IOS ギアグリス

【IOSファクトリー】 IOS ギアグリス

3,240円(09/17 15:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です