純正ハンドルノブのべたべた純正グリスはふき取る?ふき取らない?

スポンサードリンク

リールを買ってきた状態だと、ハンドルノブの中にグリスがめっちゃべったりついてきますよね。

あれってメーカーが良かれと思って、付けていると思うのですが、オイルに置き変えちゃって良いのでしょうか。

純正ハンドルノブのべたべた純正グリス

純正のハンドルノブって、なぜかグリスがべっとりと塗られていますよね。

正直、あんなにベトベトの必要が無いと思います。

基本的には、サラッとしたオイルで適度に湿らせておけばいいような気がします。

何故純正はグリス推奨なのか

エンジニア的に考えてみると、フールプルーフという考え方に基づいていると思っています。

「間違った使い方をしても大事に至らないような設計」でくみ上げられている訳です。たとえ、回転性能を犠牲にしたとしても。

 

基本的に一部のマニアを除けば、リールをノーメンテで使うユーザーさんが圧倒的に多いと思います。それはたぶん結構当たってる。

そういうユーザー用途を想定すると、すぐに飛んでしまうようなオイルではなく、グリスをべったり塗っておけば、ひとまず長い間、油切れによる不具合は起こり得なくなりますよね。

だから、べっとりグリス。

 

これ完全に自論ですww

あ、あとは海水に対する防錆性か。こっちかな??

高速回転しないところはグリス

高速回転しない箇所については基本的には、グリスを塗る、という、メンテナンスの基本的な考え方もあるようです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です