春は多摩川でマルタウグイ! 簡単に釣る為の2つの方法。 初心者にもオススメ

スポンサードリンク

私の場合は東京都調布市のあたりのポイントをランガンしました。

釣り方

多摩川 マルタウグイ

多摩川 マルタウグイ

綺麗な婚姻色が特徴のこの時期のマルタウグイ♪
 
釣り方は、まずはマルタウグイの遡上しているポイントを、ランガンして発見します。

この時期の遡上しているマルタウグイは必ずといっていいほど群れています。

遡上の際に浅瀬に乗り上げたときに、背びれがたくさん見えるので、上流に頭を向けて、群れで背びれを見せている魚が居たらほぼマルタウグイで間違いないでしょう。

発見はそんなに難しくないはずです。

とにかくマルタがたくさん群れているポイントを探すのがコツです。

足を使って、目視で、群れを発見します。

アベレージで50センチ、60センチのマルタウグイ。バスタックルで手軽に強烈な引きを味わうことが可能です。

まとめ

群れを発見できさえすれば釣り上げることが比較的簡単な春のマルタウグイ釣行。

たまには違う魚種も釣ってみたい、という欲求を満たしてくれると思います。

あとは釣れるマルタはほぼ60クラスオーバーなので川の流れとあいまって、強烈な引きが味わえます。

多摩川のお近くにお住まいの方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です